恋愛

年下男子を選ぶのが正解♡アラサー女子がうまくいく3つの理由

頼りがいがあったり、一緒にいて安心できるなどを理由に、年上の男性を彼氏にしたいと思っている女性は多いのではないでしょうか? しかし、年上の彼とは違う魅力がある年下男子こそ、アラサー女性にはオススメしたいところ。そこで、年下男子と付き合ったときのメリットをご紹介いたします。

■「年下だからしょうがない」と許せる

年上の男性の魅力とは、自分よりも知識や人生経験が豊富なところ。女性が「尊敬できる人が好き」と言うのは、すべてが自分以上であってほしいと願うからなんですね。ただそのぶん、弱音を吐いたり、意外な欠点を見つけたりすると、評価は一気にガタ落ち。見損なったと愛想を尽かしたり、ケンカの元になったりするはずです。

しかし、年下男子は、知らないことがあっても、「年下だからしょうがない」と許せるんです。普通であればマイナスポイントになるところが、マイナスにはならず、むしろ「知らないなら教えてあげよう」と積極的にコミュニケーションを取るきっかけになります。彼氏の情けない姿はできるだけ見たくないものですが、2~4歳年下の男性であれば、「自分より劣って当たり前」と寛容に受け入れられるはず。年上男性が彼氏ならギクシャクするところも、うまくスルーできるんです。

■仕事を優先しても理解してくれる

アラサーにもなれば、女性も管理職に就いたり、責任の重い業務を任されたりするものです。残業が多いとか、家にも仕事を持ち帰るといったケースは珍しくないかもしれません。あるいは恋人と一緒にいても、「明日のプレゼンうまくできるかな……」などと、仕事に気を取られることがあるでしょう。

そんなとき、年下男子と付き合っているなら、自分の仕事都合に合わせて恋を進めていけるんです。まだ管理職などに就いていない年下男性、目安としては3歳より下であれば、リーダーポジションにある女性よりも身軽で、臨機応変に動けるはず。そもそも自分の仕事スケジュールに合わせてデートの約束ができたり、急な残業でデートをドタキャンしても、彼は素直に受け入れてくれるでしょう。すでに重要ポジションに就いている年上男性なら、こうはいきません。忙しい彼の予定に合わせてデートの日取りが決まり、自分より先に彼のほうが「行けなくなった」と言い出すんじゃないでしょうか。忙しいアラサー女子にとっては、自分に合わせてくれる年下男子のほうが、恋人としては付き合いやすく、恋が長続きしやすいんです。

■いつまでも若くいられる

年下彼氏と付き合うなら、自分と彼の見た目が釣り合っているかどうかは気になるところ。ムリな若作りをするまでいかなくても、彼が3~5歳下であれば、恥ずかしくない程度に若さを保ちたいと考えるでしょう。

「女性としてがんばらなくちゃ!」と、美容やダイエットに対する意識が自然と高くなることは、年下彼氏と付き合うメリットのひとつ。オバサンを理由にフラれるのは、あまりにも悲しいですよね。若い彼氏に刺激されると、いつまでも若さを保てるようです。

■アラサーだからこそ!

20代前半であれば、年上男性を上に見て、自分から相手に歩幅を合わせた恋が心地良いのかもしれません。でも、仕事が忙しくなるアラサーだからこそ、狙うべきは年下男性でしょう。

主体的な恋愛ができて、つねに若さを意識していられるのは、アラサー女子にとって大きなメリットだといえます!

 

文/沙木貴咲 画像/Shutterstock(George Rudy、Ivanko80、OPOLJA、FXQuadro、Nejron Photo)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE