特集

東京の「密じゃない、テラス席がある」ホテル&レストラン3選

新しい生活様式のルールを守りつつ外食を楽しみたいなら、選ぶのは気持ちのいいテラス席の一択!ソーシャルディスタンス的にも雰囲気的にも心地よい時間を過ごせる、ベストなテラス席を備えたホテル&レストランを厳選してご紹介します。

CLASSY.ライターがコロナ明けに行きたいオシャレなお出かけスポット

1.フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO(ピニェート)

リュクスな気分を味わうなら絶対!ホテルのテラス席へ

東京駅エリアのモダンな街並み、緑豊かな皇居の森、そして晴れた日は遠くに富士山までを望むルーフトップテラス。東京の中心でリゾートのような開放感を味わえるのがピニェートのテラス席です。昨年のオープン以来、大人気のこちらでは「アボンダンツァ」(豊潤な人生)をテーマにしたイタリア料理をファミリースタイルで提供。CLASSY.リーダーズもリュクスなテラス席ランチに大満足!

  • 東京駅エリアのモダンな街並み、

    テラス席ランチを堪能しました♪
    〈手前〉石井里奈さん〈奥右〉立花朋実さん〈奥左〉藤田梨沙さん

  • 東京駅エリアのモダンな街並み、

    シェフの手作りパスタは人気メニューの一つ。ピニェートのキッチンチームを率いるのは、イタリア各地で修業をした木川欣宏氏。通常はシェアしていただきますが、今の時代に合わせてあらかじめ取り分けをお願いすることも可能。春野菜のニョッキ ¥2,910

  • 東京駅エリアのモダンな街並み、

    イタリア直輸入のフレッシュチーズ、ブッラータにトマト、バジル、苺が添えられた冷たい前菜。濃厚な味わいのチーズに爽やかなバジルや苺、ビネガーがマッチ。ブッラータ ¥3,542

  • 東京駅エリアのモダンな街並み、

    旬の食材を使ったピザ。アスパラガス、クリーム、パンチェッタ、リコッタのピザ¥4,048〈※料金はすべてサービス料込み〉

  • 東京駅エリアのモダンな街並み、

フォーシーズンズホテル東京大手町 PIGNETO(ピニェート)
Data

千代田区大手町1-2-1 フォーシーズンズホテル東京大手町39F
☎03-6810-0655

【営業時間】
朝食7:00~10:30(L.O.10:00)ランチ11:30~14:00(L.O.14:00)
ティータイム14:30~17:00(L.O.16:30)ディナー17:30~22:00(L.O.21:30)
座席数:118席(アウトドア テラス44席)

2.キンプトン新宿東京 District(ディストリクト)

都心の真ん中に現れた緑豊かな空間でリフレッシュ!

昨年10月に日本初上陸した「キンプトン新宿東京」のダイニングでは、マンハッタンと新宿の“今”を融合させたブランチが人気。ペット同伴も可能な広々としたテラス席は緑の間から差す日差しが心地よく、ゆったりとした時間が流れます。期間限定で登場したピエール・エルメ・パリとのコラボメニューも見逃せません。

  • 昨年10月に日本初上陸した「キ

    キンプトン新宿東京 District(ディストリクト)

  • 昨年10月に日本初上陸した「キ

    〈手前から〉「オーストラリア産ブラックアンガスビーフサーロイン ホッピンジョン・サウザンBBQソース」「ピエール・エルメ・パリ ニューヨークチーズケーキ 東京ハチミツ&紅茶のアイスクリーム」〈※料理によって追加料金が発生する場合があります。※料理のアレンジは変更になる可能性があります/料金はすべて別途サービス料15%が加算されます〉

  • 昨年10月に日本初上陸した「キ

    メニューの中から2品をセレクト。ブランチコース¥5,500(土日祝¥7,000)〈左〉「ピエール・エルメ・パリ マカロン アンフィニマン ローズストロベリーパンケーキ ロゼシャンパン シャーベット&あまおう苺クーリ」〈右〉「エッグベネディクト・小林農園のポーチドエッグ・イングリッシュマフィン・ウニ・スモークサーモン・オランデーズソース」

キンプトン新宿東京 District(ディストリクト)
Data

新宿区西新宿3-4-7 キンプトン新宿東京2F
☎03-6258-1111

【営業時間】
ブランチ7:00~17:00(L.O17:00)アフタヌーンティー月~金 9:00~20:00(L.O17:00)
土日13:00~20:00(L.O17:00) ディナーアラカルト17:00~20:00(L.O19:00)
総座席数:167席(テラス43席)

3.オークラ東京 Orchid(オーキッド)

伝統あるホテルにふさわしい優雅なテラスでシャンパンを

‘19年に「ホテルオークラ東京」本館が「The Okura Tokyo」としてリオープン。それに伴い、歴史あるレストラン「オーキッド」もスタイリッシュなテラス席を設けて生まれ変わりました。ウッドデッキにグリーンが美しく映え、隣は四季の花樹が彩る公園という最高のロケーション。もちろん伝統あるオークラのホスピタリティも健在です。

  • ‘19年に「ホテルオークラ東京

    オープンキッチン、最大5.8ⅿの高さを誇る吹き抜けが印象的な店内、広々としたテラス席はどこも開放感があり居心地も最高。

  • ‘19年に「ホテルオークラ東京

    洗練された2皿の料理に加え「チキンとモリーユ茸のフリカッセバターライスとともに」「ミント香るフルーツカクテル シャーベット添え」がつく満足度の高いコース内容はぜひトライしたい。シャンパーニュ フリーフロー(90分)¥13,000〈※サービス料込み/2日前までに要予約〉

  • ‘19年に「ホテルオークラ東京

    曜日によって種類が異なるシャンパーニュが提供されるシャンパーニュ フリーフロープランには、ホテル専用のセラーでエイジングされた“ポメリーブリュット・ロワイヤル マグナム”も登場。シャンパングラスを傾けながら贅沢なランチタイムを。

オークラ東京 Orchid(オーキッド)
Date

港区虎ノ門2-10-4 The Okura Tokyo オークラプレステージタワー5F ☎03-3505-6069

【営業時間】
6:30~22:00 座席数:220席(テラス46席)

※各店の営業時間やメニュー内容は状況により変更になる可能性があります。最新の情報を公式HPなどでご確認ください。

撮影/福本和洋、河野 望、土居麻紀子 取材/川西麻依子 再構成/Bravoworks.Inc

「おでかけスポット」記事関連

新しい生活様式に対応したアラサー女子の「モテ服」【飲み会編】

新しい生活様式に対応したアラサー女子の「モテ服」【夜のデート編】

新しい生活様式に対応したアラサー女子の「モテ服」【女子会編】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus