特集

「きみセカ」出演で話題のキム・ジェヒョンさん | 日本での思い出は“おにぎりセット”!?

日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』で日本ドラマ初出演を果たしたキム・ジェヒョンさん。韓国出身の5人組バンドN.Flyingのドラマーでもある彼に、ドラマ撮影中のエピソードからアーティスト活動のこと、プライベートでの素顔までインタビュー。仕事に対する思いから『きみセカ』撮影現場での思い出まで、まだ知らないジェヒョンさんの魅力が満載です♡

キム・ジェヒョン[Kim Jae Hyun]

1994年7月15日生まれ 181cm 韓国京畿道出身●俳優、韓国ツインボーカルバンドN.Flyingのメンバーでドラムを担当。2019年にリリースした楽曲「Rooftop」では韓国大手配信サイトMelonをはじめ、主要音楽サイトで1位を総なめにし韓国音楽シーンにK-Rockバンドとしての実力を見せつけました。6月30日にはニューシングル「Amnesia」も発売が決定!

「まさか僕が!?」日本のドラマ出演に最初は戸惑いも…。

−日本のドラマ、初出演おめでと

−日本のドラマ、初出演おめでとうございます! 編集部でも「あのイケメンは誰?」と話題でした。

まずCLASSY.読者の皆さん、ドラマを観てくださりありがとうございました。出演が決まった時はとにかくビックリしたし、「まさか僕が!?」って思いました。新しい挑戦なので、最初はすごく緊張しました…。でも家族のように温かい現場で、撮影期間中はとても楽しく過ごせました。現場では、涼真ヒョン(竹内涼真さん)やまりえさん(飯豊まりえさん)とよく話しましたね。今ではみんな“マブダチ”という感じ(笑)。

−役作りやセリフの練習も大変だったのでは?

日本語は事務所に入った時から勉強していました。少し古いドラマなどを観たり。今回はゾンビドラマという特殊な内容だったので、ゾンビ映画で予習もしましたね。あと、ドラマの中でシャワーを浴びるシーンがあったので、そのために腹筋や腕立て伏せ、スクワットで鍛えたりも(笑)。

撮影現場の思い出は“おにぎりと唐揚げ”!?

−日本と韓国。撮影現場の違いに

−日本と韓国。撮影現場の違いに戸惑ったことは?

同じドラマの撮影現場でも、日本と韓国では進め方が全然違います。韓国は1日の撮影時間は長いけれど、撮影期間は短いんです。逆に日本は1日の撮影はあまり長くなく、そのぶん長い期間をかけて撮影します。印象的だったのは、日本の撮影では、朝食用に毎日必ずおにぎりと唐揚げのセットがあったこと! 韓国のドラマ撮影現場では、フードトラックの差し入れがたまにあるんですが、“おにぎりセット”は見たことがなくて。撮影期間中は、毎朝おにぎり&唐揚げセットを食べるのがモーニングルーティンになっていました(笑)

俳優とアーティスト、気持ちの切り替えはどうやって?

−N.Flyingのドラマーと

−N.Flyingのドラマーとしても活躍されていますが、俳優業とアーティスト業、ご自身の中でどのように気持ちを切り替えていますか?

俳優としては、僕はまだまだ勉強中なので学生のような気持ちで挑んでいます。ハ・ジョンウ先輩など素敵な俳優さんがたくさんいらっしゃるので、先輩たちの演技を“生きた教科書”のように見て、勉強して、お手本にさせてもらっています。

それに対してアーティスト活動の時には、メンバーを信じて、「僕たちが世界で1番かっこいいぞ」という気持ちでやっています。特にライブの時は、お客さんと最高の思い出を作るためにやっていますから、自信をもってパフォーマンスすることが大事です。なので、俳優とアーティストで気持ちを切り替えるという感じではないですね。アーティストとしてのモチベーションと俳優としての心構えは、そもそも全く違うものだと思っています。

いつか日本でアニメにまつわる仕事がしたい!

−今後、日本で挑戦したい仕事は

−今後、日本で挑戦したい仕事は?

今回の『きみセカ』が日本では初めてのドラマ出演だったので、これからもっとドラマや映画に挑戦したいです。アーティストとしては、やっぱりライブツアーをやりたい。ここ1年はライブができなかったですからね。あとN.Flyingのメンバーはすごく日本のアニメが好きなので、いつかOSTをできたらいいなあ。
※OST…主題歌のこと

-そんなN.Flying、6月30日に新曲『Amnesia』でカムバックするんですよね。

はい! 実は、去年の夏にリリースする予定だったんですが、コロナの影響で延期になったんです。僕たちも早く皆さんに届けたいという気持ちが強かったので、発売が決まった時はとても嬉しかった! 『Amnesia』はライブにぴったりな曲なので、僕たちのライブを思い浮かべながら聞いてもらえたらうれしいです。そして、早くライブで直接披露できる日を楽しみにしています。もう少し待っててください!

 


取材中、ほとんど通訳を介さずに流暢な日本語で受け答えをしてくれたジェヒョンさん。クールな顔立ちとは異なり、身振り手振りを加えながら愛嬌たっぷりに話をする姿がとても印象的でした(取材スタッフ一同、より一層ファンに!笑)。4月16日(金)公開予定の後編では、プライベートの過ごし方やおすすめ韓国スポットなど、よりプライベートなトピックに迫ります♡

日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」

間宮響(竹内涼真)は恋人の小笠原来美(中条あやみ)にプロポーズをしようとしたその日、トンネル崩落事故に遭う。トンネルを脱出すると世界は一変。変わり果てた街には“生ける屍”が…。死と隣り合わせのゾンビサバイバルドラマ。

キム・ジェヒョンさんはシーズン1では口数は少ないが心優しい韓国人青年 ユン・ミンジュン役として出演。シーズン2ではミンジュンに顔がそっくりの“謎の男”に。熱演をお見逃しなく!

シーズン1(全10話):Huluにて全話独占配信中
シーズン2(全6話):Huluにて独占配信 毎週日曜0時 最新話配信開始

https://www.ntv.co.jp/kimiseka/

フォトギャラリー(全画像を見る4枚)

撮影/イ・ガンヒョン 取材/伊藤綾香 編集/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)撮影協力/AWABEES

中条あやみCLASSY.初登場「大人カッコいいカジュアルコーデ」

もっと知りたい♡竹内涼真くんに20の質問【前編】

松下洸平さん「休みの日があったら何をする?」CLASSY.特別インタビュー

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus