「ワインに合う」簡単で美味しいおつまみレシピ2品【東京オカザキッチン】

仕事帰りにお店に立ち寄って、美味しいアテでちょっと1杯…なんて難しい時期だから、おうちの晩酌をもっと充実させたい!簡単&旨い男子ごはんが評判を呼び、インスタフォロワー1万人超えの東京オカザキッチンさんに、お酒が進むメニューを教えてもらいました。

ワインに合う!おつまみ2品

今日はさっぱりいく?ほっこりにする?きりりとした飲み口の白とどうぞ

お馴染みの肉じゃがは、コンソメ

お馴染みの肉じゃがは、コンソメを使うことでワインと好相性のおかずに。テーブルがぱっと華やぐカルパッチョは、お好きな白身魚のお刺身でどうぞ。あっさりとした味わいの2品は、白ワインがするすると進みます。

白身魚とグレープフルーツのカルパッチョ

【材料】(2人分)
刺身用白身魚(鯛、ヒラメなど)…………70g
モッツァレラチーズ…………100g
グレープフルーツ…………1個
オリーブオイル…………大さじ1
塩…………小さじ1/4
粗びき黒こしょう…………少々

【作り方】
❶白身魚は薄い削ぎ切りにする。モッツァレラチーズは、魚に大きさを合わせてスライスする。グレープフルーツは皮をむいて薄皮から実を取り出し、魚に大きさを合わせてスライスする。
❷皿に①を順に重ねて並べ、オリーブオイルと塩を回しかけ、黒こしょうをかける。

洋風肉じゃが

【材 料】(2人分)
豚こま切れ肉…………200g
じゃがいも…………3個
玉ねぎ…………1個
にんじん…………1本
A.白ワイン…………50㎖
A.コンソメキューブ…………1/2個(小さじ1)
A.みりん…………大さじ1
サラダ油…………適量
バター…………10g

【作り方】
❶豚肉は食べやすい大きさに切る。じゃがいもは皮をむき、一口大に切る。玉ねぎは厚めのくし切り、にんじんは乱切りにする。
❷鍋に油を引き、豚肉、玉ねぎ、にんじんを入れて炒める。
❸全体に油が回ったらじゃがいもとAを加え、蓋をして中弱火で5分ほど煮る。一度ざっと全体を混ぜて、さらに20 ~ 30分煮る。
❹器に盛り、バターを散らす。

教えてくれたのは…東京オカザキッチンさん

東京オカザキッチン 25歳で1

東京オカザキッチン
25歳で1人暮らしを始め、毎日のように一口コンロの極狭キッチンで自炊。以来、料理の楽しさに目覚める。出版社勤務のかたわら、東京オカザキッチンとして活動、インスタグラム(@okazakitchen)やYouTubeなどで男めしを発信中。

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup