「ハイボールに合う」簡単で美味しいおつまみレシピ2品【東京オカザキッチン】

仕事帰りにお店に立ち寄って、美味しいアテでちょっと1杯…なんて難しい時期だから、おうちの晩酌をもっと充実させたい!簡単&旨い男子ごはんが評判を呼び、インスタフォロワー1万人超えの東京オカザキッチンさんに、お酒が進むメニューを教えてもらいました。

ハイボールに合う!おつまみ2品

甘辛い手羽先とエスニック仕立てのコンビはグラス片手に箸が止まらなくなる!

ハイボールの定番おつまみ、唐揚

ハイボールの定番おつまみ、唐揚げ以外にレパートリーを広げて脱マンネリを。サイダーで煮た手羽先は、炭酸の作用でほろり柔らかな仕上がりです。箸休めには、パクチー&ナンプラーでエスニックな一品がぴったり。

鶏手羽先のサイダー煮

【材料】(1~2人分)
鶏手羽先…………5本
にんにく…………1片
A.サイダー…………500㎖
A.しょうゆ…………50㎖
A.白ワイン…………50㎖
白ごま…………小さじ2
サラダ油…………適量

【作り方】
❶鍋にサラダ油を引き、手羽先を入れて両面に焼き色がつく程度に焼く。
❷つぶしたにんにくとAを加えて中強火にかけ、煮立ったら落とし蓋をして中弱火にする。煮汁がなくなるまで煮詰める。
❸ごまを加えて全体に絡め、器に盛る。

鯛のパクチー和え

【材料】(1人分)
鯛(刺身用)…………50g
パクチー…………1株
A.ナンプラー…………大さじ1
A.砂糖…………小さじ1/2
A.ごま油…………小さじ1

【作り方】
❶鯛は薄い削ぎ切りにする。パクチーは葉を少量残して粗みじん切りにする。
❷ボウルに①とAを入れて和える。器に盛り、パクチーの葉をのせる。

教えてくれたのは…東京オカザキッチンさん

東京オカザキッチン 25歳で1

東京オカザキッチン
25歳で1人暮らしを始め、毎日のように一口コンロの極狭キッチンで自炊。以来、料理の楽しさに目覚める。出版社勤務のかたわら、東京オカザキッチンとして活動、インスタグラム(@okazakitchen)やYouTubeなどで男めしを発信中。

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup