特集

BL映画『ポルノグラファー』裏話!竹財輝之助&猪塚健太、「心も体も全力でぶつかりあいました」

落ち着いた大人の魅力でCLASSY.世代からも人気を集める俳優・竹財輝之助さん猪塚健太さん。2月26日(金)から公開される「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」(松竹)について、主演のお二人に突撃! 撮影裏話や演技へ込めた思いなど、制作秘話を取材してきました!

腐女子じゃなくてもBLに癒されたい!【今どきBLドラマ・映画編】

Q.お互いの役者としての魅力は?

Q. お互いの役者としての魅力

Q. お互いの役者としての魅力はどこにあると思いますか? 撮影中のエピソードも交えて教えてください。

竹財さん
1作目のドラマ「ポルノグラファー」での、初シーンでの出来事。僕が演じる木島理生という人の独特の雰囲気を出すため、セリフを忘れたんじゃないかって思われるくらいスローに喋る役作りをしていたんですね。「相手の役者さん、イヤだろうな…」と思っていたんですけれど、猪塚くん演じる久住は全部待ってくれるし、受け止めてくれる。その時点ですっかり信頼しちゃいました(笑)。

猪塚さん
竹財さんは、本当に頼りになり、安心して身を任せられる方。前作では、僕が演じる(久住)春彦が木島先生に振り回されるストーリーだったので、その意味を込めてお芝居も全部預けて、受け取ったものから返していく形で演じていました。一方で今回は、僕が勝手にもやもやして、それをぶつけるという芝居。絶対に僕の感情を受け止めてくれる信頼感があったので、心身ともにためらうことなくぶつかれました

詳しいインタビュー内容はこちらから!

BLドラマの火付け役! W主演の竹財輝之助&猪塚健太が語る「ポルノグラファー」の制作秘話。

Q. 男性同士の愛を描く「ポルノグラファー」。注目ポイントは?

竹財さん: 男同士のラブストー

竹財さん
男同士のラブストーリー、という点に注目が集まりがちなのですが、そこは僕としては重要視していなくて、この人だからという気持ちで演じています。観ないで意見する人は嫌いなんですけれど(笑)、観て文句を言ってくださる分には全然OK。ぜひ、色んな方に観ていただきたい作品ですね。

【竹財さんソロインタビューはこちら!】

祝映画化! 主演・竹財輝之助がBLドラマ「ポルノグラファー」に込めた思いとは?

Q.スクリーンから溢れ出る色気、どうやって出した?

猪塚さん: 僕はまだまだ色気に

猪塚さん
僕はまだまだ色気に関しては模索中。だから、色気の秘訣については相手役の竹財さんに聞きたいです(笑)。竹財さんが演じる理生さんは、見るからに色気がありますよね。今作に関していえば、いつも優しい理生さんが僕が演じる春彦に対して冷たくするシーンがあるんですけれど、そのときに「色っぽいな~」と思っていました。向けられたことがない冷たい視線を向けられたりキツめのことを言われたとき。いつもとは違う雰囲気に色気を感じましたね。

【猪塚さんソロインタビューはこちら!】

話題のBLドラマが映画化! 主演・猪塚健太に聞く見どころ&役作り。

Information 映画「

Information
映画「劇場版ポルノグラファー ~プレイバック~」(松竹)

動画配信サービスFOD史上最速で100万回再生を突破した大ヒットドラマが実写映画化。遠距離恋愛を続けていた官能小説家の木島理生と就職したての青年・久住春彦のすれ違いや葛藤が描かれた、愛と人生の物語。2021年2月26日(金)から全国映画館にて3週間限定上映。

PROFILE

竹財輝之助(たけざい・てるのすけ)
1980年生まれ。熊本県出身。「年の差婚」(TBS)や「東京男子図鑑」(カンテレ)など、主演作が次々と注目の的に。

猪塚健太(いづか・けんた)
1986年生まれ。愛知県出身。舞台・映画「娼年」やドラマ・映画版「今日から俺は!!」など、話題作に次々と出演。

撮影/佐々木大輔(SIGNO) 取材/亀井友里子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

【タイBL入門】今、世界で最も危険な“巨大沼”「タイBL」。伝説的ドラマ『SOTUS』って?

腐女子じゃなくてもBLに癒されたい!【BLの古典的名作編】

新鮮&萌え! フィリピンBLドラマ|辛酸なめ子の「おうちで楽しむ」イケメン2020 vol.8

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE