特集

モデル千國めぐみさんの体に優しい「薬膳レシピ」③【鯛のムニエル レモンクリームカレーソース】

CLASSY.2月号で漢方への愛を語ってくれたモデル・千國めぐみさん。今回は漢方と深いつながりのある薬膳について、誰でも簡単に作れる薬膳レシピを教えてもらいました!実際に千國さんが作ったお料理の写真とともにご紹介します。

漢方に詳しすぎるモデル・千國めぐみさんの「おすすめ漢方」3選

カレーのスパイスがほんのり効いたクリームソースがアクセント

材料 鯛の切り身 バター 小麦

材料

鯛の切り身
バター
小麦粉
塩、胡椒

ソース
クリーム(牛乳でも◎)
レモンスライス
カレーパウダー(カレー粉でも◎)

作り方

1.鯛の切り身に塩胡椒をふってもみこみ、小麦粉を全体にうすくまぶして手で余分な粉を落とします。
2.フライパンでバターを溶かしてふつふつになったら、皮目からフライパンでカリッと焼きます。
3.小鍋にクリームをあたためたら火を止めて、鯛を焼いたフライパンに残ったバターと、カレーパウダー、塩を混ぜて味を整えます。
4.鯛をお皿に盛り付けソースをかけたら、レモンを少し絞って完成です。

千國’s comment
「多く作ってしまったカレーにバターとクリームか牛乳を加えて、ソースにしても美味しいです」

薬膳にまつわるアレコレ

「小麦は精神を安定させ、乳製品は潤す効果があるので体内に乾燥がみられる場合はとても良い食品です。ただ、むくみやすい体質の方はこのふたつの取りすぎは注意した方が良いので、香りで気を巡らせ、お腹をあたため血行を良くし、消化をうながす効果が期待できるカレーパウダーとあわせてバランスをとりました。レモンにも気を巡らせ胃腸を整える効果があります」

profile 千國めぐみさん

profile
千國めぐみさん・モデル。透き通るような美肌の持ち主で、SNSで発信している「#ちくに美容」が支持を集める。スキンケアはもちろん、漢方やアーユルヴェーダへの愛も深い。

構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE