【骨格診断】これで完璧!タイプ別の似合う服について骨格診断アナリストが解説!|ストレート、ウェーブ、ナチュラル

今までもCLASSY.誌上では何度かご紹介している骨格診断。何回見ても自分のタイプに自信が持てないという声もちらほら。そこで今回は、各タイプの体に現れる特徴をより細かくチェック。定番コーデから骨格に応じたファッションアイテムまで総ざらいします。

自分のタイプが分からない! という人は、まずは簡単チャートをチェック!

自分のタイプが分からない! と
<スレートタイプの特徴> 上半

<スレートタイプの特徴>

上半身から太ももまではボリューミィですが、膝下はすっきりとしているのが特徴。体全体にメリハリがあるのでぽっちゃりに見えがちなのがストレートタイプです。

▼ストレートタイプに似合う服とは?

 

ストレートの人の絶対ルールは…

▼ストレートタイプに似合うコーデをチェック▼

<ナチュラルタイプの特徴> 関

<ナチュラタイプの特徴>

関節が大きく、骨格ががっしりとしています。肉感がないのが長所ですが、代わりに男性的に見えるという短所も。太ると“ぽっちゃり”というより“ガタイがいい”という印象に。

▼ナチュラルタイプに似合う服とは?

 

ナチュラルタイプの人の絶対ルールは…

▼ナチュラルタイプに似合うコーデをチェック▼

<ウェーブタイプの特徴> 上半

<ウェーブタイプの特徴>

上半身が薄く、首が長め、そして俗に言う“水が溜まるような鎖骨”をしているのがウェーブタイプ。ウエストも細いですが、脚が短く、下半身にボリュームがつきやすい。

▼ウェーブタイプに似合う服とは?

 

ウェーブタイプの人の絶対ルールは…

▼ウェーブタイプに似合うコーデをチェック▼

Pickup