特集

きれいめワンピをカジュアルに着る方法って?【BEAMS SALONディレクター三條場夏海さんがお手本】

CLASSY.世代の人気ファッションプレス・BEAMSの三條場夏海さんが手掛ける新レーベル「BEAMS SALON」にはリアルで素敵なお呼ばれワンピースが沢山。お呼ばれワンピって、一度きりしか着られないのはもったいないですよね。というわけで今回は「BEAMS SALON」で展開のワンピースを使って、ディレクターでもある三條場さん自身が、この夏にしたいリアルなデイリーコーデをCLASSY ONLINEのために披露してくれます!私物の小物もミックスしたスタイリッシュな着こなしをぜひ参考にしてみてください。「BEAMS SALON」のサイトにも、カジュアルなコーディネート例が出ているのでそちらもチェックしてみて!https://www.beams.co.jp/beamssalon/

BEAMS SALONって?

きれいめワンピをカジュアルに着る方法って?【BEAMS SALONディレクター三條場夏海さんがお手本】
BEAMSのプレスとして活躍するアラサー女子・三條場さんがディレクターとなり、結婚式参列をテーマにしたビームス内のセレクトショップのようなもの。BEAMSのワンピ、アクセ、シューズを再セレクトし一箇所で見られるサイト。その中にオリジナル新ブランドのJOIÉVE(ジョエブ)をプラスして展開、JOIÉVEには結婚式にも普段にも使えるワンピースが。サイト内のメイク、ヘアスタイル、ネイルも含めたトータルコーディネイトの提案にも要注目!

ディレクター三條場さんが夏にしたいコーディネート

1.ハリ感のあるワンピのカジュアルな着こなし

  • ワンピース: JOIEVE ¥24,000(BEAMS SALONにて取り扱いあり)シューズ: FLATTERED ¥23,000
    ピアス: MARIA BLACK ¥11,000バッグ: 私物CELINE

「シンプルなワンピースに、華やかな大ぶりのジュエリーを着けるのが昔は好きだったのですが、最近は、シンプル服にはとことんシンプルに、削ぎ落としていくコーディネートが気分です。小さなフープジュエリーだけをつけた耳元も気に入っています。ドレッシーにならないよう、今年らしい華奢なフラットサンダルを入れつつも、色はホワイトで洗練された印象にしてみました。シンプルコーデだからこそ、バックスタイルのギャザーで開いた肌見せはポイントになります」(ディレクター三條場さん)

2.キャミソールドレスのデイリー仕様なヘルシーな着こなし

  • ワンピース:EMIN&PAUL ¥22,000+TAX(BEMAS SALONで取り扱いあり) シューズ:ATP ATELIER ¥34,000+TAX バッグ:A VACATION ¥65,000+TAX
「今年トレンドの細ストラップのワンピースは、リゾートっぽく着ました。普通だとカゴバッグを合わせたくなるテンションですが、あえて大きめキャンバスバッグを合わせることでリゾートっぽさにプラスして、都会っぽい印象も残したのがポイントです」(ディレクター三條場さん)

BEAMS SALONディレクター三條場夏海

東京出身神戸育ちの26歳。2016年BEAMS入社。Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)担当のアラサー美人PRとしてCLASSY.誌面のSNAPにも度々登場。今回のBEAMS SALONではディレクターを務める。個人のインスタグラムも人気。https://instagram.com/natsumi_sanjouba

合わせて読みたい

結婚式に使える「BEAMS SALON」は知っておくべき!【アラサー美人プレス三條場夏海さん】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE