特集

「通勤服考えるのめんどくさい」派は、春はモノトーンを着るべき!

色ものが流行っている今シーズンも、あえて色を使わず白、黒、グレーのモノトーンでまとめることで、無駄を削ぎ落としたクールな通勤スタイルが簡単に完成します。

「通勤服考えるのめんどくさい」派は、春はモノトーンを着るべき!

潔いモノトーンに今年らしいシルエットでバランスをとって
シャツ¥22,000(ティッカ)Tシャツ¥4,990(PLST)肩に掛けたカーディガン¥29,000(デミリー/サザビーリーグ)スカート¥27,000(THIRDMAGAZINE)バッグ¥328,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)パンプス¥79,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)イヤリング¥4,000(プラス ヴァンドーム/プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ブレスレット¥14,728(アビステ)時計¥63,000(コーニッシュ/エイチエムエスウォッチストア 表参道)

ミニマム通勤って何?

会社でも先輩になってきたCLASSY.世代。トレンドを追いかけるよりもさりげないオシャレがしたい…時間も予算も限られている…そんな人のために生まれたのがミニマム通勤です。

◆ミニマム通勤「冬」はこちらからチェック

【通勤服をミニマム化】4アイテムでコーデに迷った日も簡単オシャレ!

【通勤服をミニマム化】アウターもアクセも巻き物もたった1つでうまくいく!

【通勤服をミニマム化】差し色はNG!「ブラウン」だけでオシャレになれる!

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/YUMBOU(ilumini) スタイリング/児嶋里美 取材/中津悠希

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE