今日の服装

【今週の服装】冬ダウンに冬コートの着こなし!アラサー向けコーデ7選

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 【今週の服装】冬ダウンに冬コートの着こなし!アラサー向けコーデ7選

    柄アウター主役のシンプルコーデ、正解は?

    12月5日(木)、ボリュームのある柄ダウンの中は、オールブラックが正解です。ブラック×イエローの大人配色は、カジュアルなのに上品見えすること間違い無し。

    コート¥75,000 (トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店) ニット¥28,000(カオス/カオス表参道)パ ンツ¥12,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公 園通り店)バッグ¥22,000(パオラ ヌッティ/ティースクエア プレスルーム)ローファー ¥17,200〈ステイタス〉ストール¥24,000〈シップス〉(ともにシップス 有楽町店)ベレー帽¥6,300(CA4LA/CA4LA ショールーム) ピアス¥180,000(ヴァンドーム青山/ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店)

    『CLASSY.』2019年12月号より

  • 冬のワントーンコーデ、簡単にオシャレに見せるなら?

    12月6日(金)、冬も引き続きトレンドのブラウンカラー。濃いめのトーンでまとめると大人っぽい印象に。もちろんタイツもブラウンで統一!レオパード柄はアクセントとして投入すると馴染みます。

    ダッフルコート¥75,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダ ガランテ 表参道店)ニット¥27,000(サクラ/インターリブ)スカート¥19,000(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)キャスケット¥7,000(ソルバッティ/アルアバイル)ボディバッグ¥12,800(ELENDEEK)スニーカー¥9,000(コンバース/コンバースイン フォメーションセンター)リング¥34,000(シンパシーオブ ソウルスタイル/フラッパーズ)タイツ/スタイリスト私物

    『CLASSY.』2019年12月号より

  • フーディを使った最新版・冬カジュアルコーデって?

    12月7日(土)、冬のスポーティスタイルは旬のフーディーを取り入れて。メンズライクなコートなら上から羽織っても、すっきり見せてくれます。フードはしっかり見せてこなれ感を。

    コート¥56,000(エストネーション)パーカ¥26,000(アストラット/アストラット 新宿店)Tシャツ¥6,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)パンツ¥21,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)バッグ¥56,000(ラグ & ボーン/ラグ & ボーン 表参道)スニーカー¥9,900(アディダス オリジナルス/アディダスジャパン)キャップ¥3,800(ニューエラ)ピアス¥5,900(ルアシーフォー シップス/シップス 有楽町店)

    『CLASSY.』2019年12月号より

  • 大人可愛いコーデ、旬っぽくするテクニックには?

    12月8日(日)、子供っぽく見えがちなサロペットにスニーカーはタブー。抜け感のあるローファーで上品な印象に。アウターもロング丈が大人見えの正解です。

    コート¥59,000(カオス/カオス表参道)サロペット¥32,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ニット¥4,900(CLEAR IMPRESSION)バッグ¥38,000(ANAYI)ローファー¥27,000(ファビオ ルスコーニ/WASH ルミネ横浜店)ピアス¥37,000(ココシュニ ック)リング¥23,000(SILVER SPOON)

    『CLASSY.』2019年12月号より

  • 上品な印象を与えるダウンコーデのポイントは?

    12月9日(月)、ダウンコートもボリュームファーがあることでグラマラスな印象に。シンプルなワンピースと合わせて控えめにすることで、上品なスタイルに仕上がります。

    コート¥138,000(ウールリッチ/TOMORROWLAND)ワンピース(ニット付)¥7,990(オットー ピトックスタイル/オットー ジャパン)バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ブーツ¥49,000(FURLA/FURLA JAPAN)ストール¥18,000(ユニバーサルランゲージ/ユニバーサルランゲージ 渋谷店)イヤリング¥3,300(mimi33/サンポークリエイト)

    『CLASSY.』2019年12月号より

  • 「カジュアル×キレイめ」コーデ、2020年の正解は?

    12月10日(火)、スポーティなアウターに、あえて女っぽいとろみスカートを合わせるのが今年っぽい。カジュアル過ぎずエレガントすぎない、ひねりを感じるバランスに仕上がります。

    コート¥112,000(カナダグース)ニット¥8,300(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)スカート¥17,500(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)バッグ¥13,800(ヤーキ/ショールーム セッション)ブーツ¥120,000(サントーニ/リエート)サングラス¥34,000 (モスコット/モスコット トウキョウ)

    『CLASSY.』2019年12月号より

  • コーデが華やか!インナーダウンの進化版知ってる?

    12月11日(水)、コートとワンピの間にファージレをはさむことで一気に華やかな印象に。レイヤードテクニックでコーディネート感がUPします。

    コート¥138,000(SEASONS HOTEL PARTICULIER/エスケーパーズ)ジレ¥120,000〈KARL DONOGHUE〉ワンピース¥31,000〈MARIHA〉(ともにショールーム セッション)バッグ¥21,000(サマンサタバサ/サマンサタバサ 新宿タカシマヤ店)ブーツ¥36,300(ケイ スピン/シップス 有楽町店)バングル¥17,000(Jouete)リング¥138,000(ヴァンドーム青山/ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店)

    『CLASSY.』2019年12月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE