CLASSY.

着回しDiary

「どうしよう、彼氏ほしい!後編」今月号「着回しDiary」のストーリーは?|CLASSY.2020年1月号

「どうしよう、彼氏ほしい!」
モテ服だけで着回しDiary|後編|

前編の あらすじ

8年付き合った彼と1年前に破局したちえ32歳。以来新たな恋をする気が起きずモテる努力もしなかったけど、肌寒い季節に独り身が辛く恋活再始動! モテ服にチェンジしたら見事に恋がはじまった♡
ところが、恋のスタートにブランクがありすぎて判断力が鈍り、頼りになるうえ将来有望株のリョースケ君より、クズofクズなケンに惹かれてしまう。「ちえが好き。でも明日はわかんない」と言われても彼に執着。「明後日(11月30日)、家においで」と行ってみれば、そこに広がる光景は女とベッドで寝ているケンの姿だった。

誰かしらに、何かしらを、クリスマスにプレゼントされるべく…

初の2号連続着回しDiary、後編スタート! モテまくった結果のまさかのラストに、全アラサーが泣いた前編。今月は〝万人モテ〟より〝親しみやすさ〟を重視した選抜アイテムでお届けします!果たして主人公・ちえはクリスマスに何かしらプレゼントをもらえるのか? すべての恋愛ご無沙汰女子へ贈ります!

  • ウン千万を稼ぎ出す若き経営者。人間力高め。最初はちえに言い寄ってきていたが、年下すぎてちえがひよっているうちに他のコと付き合ってしまう。今では相談相手で仲良し。

  • 広告代理店勤務。違う女との恋話をしたり飲み会で別のコといちゃついたりするも「ちえが好き。でも明日はわかんない」と翻弄。結局女と寝ているところをちえが目撃、終了。

IT系会社、キュレーションサイトの企画担当。会社の平均年齢が若いため社風はゆるく、通勤服も自由。8年付き合った彼と1年前に破局。

  • 同業仲間5人で小さなデザイン会社を営む。丁寧な暮らし好き。仕事はきっちり、プライベートはゆったりのギャップが魅力。思ったことがすぐ口に出てしまう。ひとりごちるちえに話しかけてしまう変わり者。

  • 近所のコーヒースタンドでぶつぶつ言っているちえに「お姉さん、声漏れてますよ」と話しかけたのが二人の出会い。

  • 頭脳明晰。会話に無駄がなく、ピリッとした印象でミステリアスな一面も。それなのに冗談もうまく、営業成績は常にトップ。スーツやYシャツにシワひとつなく、生活感がない佇まい。不自然なほど姿勢が良い。

CLASSY.ONLINEでは、12/1より毎日更新していきます。
お楽しみに!

撮影/花村克彦〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/愛甲千笑美、影山友哉、KYO ヘアメーク/YUMBOU(ilumini) スタイリング/三好 彩、中西ナオ デザイン/亀卦川陽子 取材/野田春香 編集/月田彩子 撮影協力/青山ブックセンター、Restaurant & BarLounge MEDUSA

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE