今日の服装

【今週の服装】夏→秋へ徐々にスイッチ!アラサー世代向けコーデ7選

8月19日(月)~8月25日(日)に公開した「今日の服装」を振り返り!

  • 【今週の服装】夏→秋へ徐々にスイッチ!アラサー世代向けコーデ7選

    さらりと涼しげ!リネン見えセットアップ

    8月19日(月)、休み明けの初日はきちんと感を引き出してくれるセットアップをチョイス。リネン見え素材はさらりと涼しげ。二の腕が華奢に見えるショートスリーブ&ややワイドストレートのパンツで美シルエットなお仕事スタイルの完成です。

    ブラウス¥11,000パンツ¥14,000(ともにスピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)バッグ¥26,000(ミロス/フレームワーク ルミネ新宿店)パンプス¥46,000(ネブローニ/TOMORROWLAND)ネックレス¥8,000(アビステ)

    『CLASSY.』2019年6月号より

  • サファリ調のワンピにクリアバッグを合わせて清涼感を

    8月20日(火)、シャリ感のあるワンピースはカジュアル感と女らしさのバランスが絶妙。地厚素材は体の肉を拾わずに美しい直線的なシルエットが実現します。ヒールサンダルとPVCバッグと合わせれば、アフター5にデートの予定にも対応できます。

    ワンピース¥42,000(デンハム/デンハム・ジャパン)バッグ ¥27,000(VASIC/TOMORROWLAND)サンダル¥99,000(ルパート・サンダー ソン/ビームス ハウス 丸の内)イヤリング¥12,639バングル¥5,000(ともにアビステ)

    『CLASSY.』2019年6月号より

  • 涼しげな白のリネンでマリンパンツをとことん爽やかに

    8月21日(水)、休み明けの水曜日、すでにお疲れモードの人は残暑を吹き飛ばす爽やかなコーデで気合いを入れて!ゆとりのあるシルエットとスキッパーデザインのシャツは、ハイウエストのパンツにタックインするとバランス◎。赤い足元をアクセントに、異素材コンビのバッグでほんのりパリっぽく仕上げて。

    シャツ¥2,900パンツ¥4,900バッグ¥4,900サンダル¥3,900イヤリング¥1,500(すべてグローバルワーク)

    『CLASSY.』2019年6月号より

  • 楽ちん通勤服の定番!シャツワンピで好感度も抜群

    8月22日(木)、オフィスにしっくりなじむ、清潔感あるシャツワンピで。優しい雰囲気をまとうベージュを選べば、きっちりしすぎることもありません。デコルテをしっかり見せるくらいボタンを開ければ、抜け感のあるオシャレ通勤コーデの完成です。

    ワンピース¥13,000(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)ピアス¥24,000(グリン/シップス 有楽町店)バングル¥17,000((ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)パンプス¥18,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥64,000(アヴァケーション/ロンハーマン)

    『CLASSY.』2019年9月号より

  • 湿度の高い日には通気性抜群のビッグシャツを

    8月23日(金)、プレゼンなどここぞという勝負の日には、デキる女を装えるベージュパンツをセレクト。とろみや光沢の素材を選べば、地味に見える心配はありません!スリットの入ったビッグシャツを合わせれば、かっちり感を抑えて軽やかな印象に。

    ウールリネンパンツ¥19,000(FRAY I.D /FRAY I.D ルミネ新宿2店)シャツ[参 考価格]¥42¥42,000(フィナモレ/アマン) 眼鏡¥58,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥11,000 バングル¥15,000(ともにソコ/ハウント代官山/ゲストリスト)ストール¥12,000(ANAYI)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)バッグ¥74,000(FULRA JAPAN)

    『CLASSY.』2019年9月号より

  • モテコ―デのカギはほどよい背中見せ♡

    8月24日(土)、休日のお出かけは1枚でオシャレ上級者に仕上がるブラウンワンピがおすすめです。涼しげなリネン素材とチラッと見えるバックのディテールが一瞬で「写真映え」をおさえたコーデに仕上げてくれます。

    リネンワンピース¥5,760(BIRTHDAY BASH)カゴバッグ¥32,000(ムーニュ/ドレスレイブ/ジオン商事)フラットシューズ¥24,000(ファビオ ルスコーニ/WASH ルミネ横浜店)ピアス¥1,800(アネモネ/サンポークリエイト)

    『CLASSY.』2019年9月号より

  • 休日に柄コーデをする時の正解は?

    8月25日(日)、柄ブラウスは休日ならばデニムと合わせて、うんとカジュアルダウン。ブルーデニムと合わせる時は柄の印象が強い分、ベージュの靴などで引き算コーデをすると、大人っぽく着られます。

    ブラウス¥14,000(イエナ/メゾン イエナ)カーディガン¥15,000 (アルアバイル)パンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥79,000(ステー/ビームス ハウス 丸の内)パンプス¥21,000(ツル バイ マリコ オイカワ)イヤリング¥9,000バングル¥8,500(ともにマージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

    『CLASSY.』2019年9月号より

再構成/CLASSY.WEB 編集室、岸本真由子

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE