CLASSY.

特集

【快適なのにスタイルアップ効果抜群】「ワンピース」×「ウェッジサンダル」SNAP7選

まだまだ残暑が厳しい季節、こんな日々に助けになってくれるのは、快適に過ごせて1枚でサマになるワンピース。どうやら足元は、厚底のウェッジソールのサンダルを合わせてスタイルアップ効果狙うのが主流のよう。
今回は関西で見つけた、オシャレな20〜30代女性たちの着こなしをお届けします。彼女たちの選んだ1枚&1足や、着こなしのポイントをチェックしてにてください。

ドットブラウス×ラフィアソールのサンダルで清涼感いっぱいに

  • ドットのドレスは自分で始めたブランド「KARRY」のもの。生地からこだわって作ったワンピースです。夏はほぼ毎日見た目にも涼しく見えるワンピースだから、足元もラフィアソールのサンダルで清涼感をプラス。(湯浅喬子さん/24歳・アパレル 164cm)

  • Brand:DRESSLAVE

    軽いラフィアソールのおかげで長時間はいても疲れ知らず。きちんと感のある黒なら、カジュアルになりすぎずコンサバ派に使いやすい。

ボリュームワンピには細ストラップのサンダルを合わせてメリハリを

  • 夏は通気性のいいワンピース一択です!「ENEU」のワンピはきちんと女らしいシルエットだけど、締め付けるところがないからストレスフリーでヘビロテしている一枚です。小物も同じ白のバッグや華奢なサンダルで重たく見えないように!(ハン・ナミさん/アパレル・27歳 163cm)

  • Brand:TSURU by Mariko Oikawa

    細いストラップにパールが施されたデザインで、身長がやや高めの私にはこのぐらいのソールがちょうどいい。

身体にフィットするニットワンピに高めヒールでスタイルアップ

  • 程よくフィットするニットドレスは、韓国で購入したもので、シワにならないので旅行先でも重宝するアイテム。ぺたんこ靴もいいけれど、しっかりスタイルアップできるテラコッタ色のウェッジサンダルを合わせています。フリンジがポイントのラフィアバッグでより夏らしいコーデに。(岡ひかるさん/24歳・金融 158cm)

  • Brand:ZARA

    ZARAで買った、美脚が叶う10cmソール。キャンバスとコルク素材なうえ、しっかり二重巻きのストラップになっているのでホールド感ばっちり。歩きやすさもお墨付きです。

ワントーンコーデこそワンピもサンダルもスタイルアップにこだわりたい

  • あまり色で冒険せず、ベーシックカラーのグラデーションコーデを楽しむのがマイブーム。無難に見えるワンピースコーデこそ、腰高に見える胸下切り替えの「newi」のワンピースや、しっかり底上げしてくれるウェッジソールでスタイルアップ。(左近鈴乃さん/美容関連会社・24歳 164cm)

  • Brand:Snidel

    絶妙なグレージュはどんな色とも合わせやすい万能カラー。スリッパタイプだけど、甲の部分の太めストラップのおかげでパカパカせず、きちんと履けて歩きやすいのが嬉しい。

     

ビビッドワンピを主役に小物は淡色トーンで控えめに

  • 旅行が趣味ということもあり、旅先に映えるカラーワンピを揃えています。「maje」の1枚は鮮やかなオレンジに、前後でアシンメトリーなデザインのドレスは動くたびに風にゆられてレディになれる一枚。脇役の小物は淡い色で固めるのがマイルール。(明松美玖さん/メーカー・24歳 160cm)

  • Brand:Carvela

    ウェッジサンダルは好きでいくつも持っていますが、子供っぽくならないこのグレーが意外なほど使えます。前後で高低差がしっかりあるので、美脚効果も絶大です。

シンプルな白ワンピなら「もこもこサンダル」をアクセントに効かせて

  • 旅行先のハワイでしっかり焼いた小麦肌には、やっぱり白のワンピースがよく似合います。肩が出せるオフショルデザインがお気に入りで、「Rosy monster」のもの。夏に使えるビタミンカラーの差し色バッグはジルサンダーのものです。(山本理沙子/アパレル・31歳 158cm)

  • brand:Chloé

    もこもこファーがとにかくインパクト大!コルク、ゴールドのラインも含めて一目惚れしたデザイン。手持ちのビビッドカラーのバッグとも合わせやすいんです。

夏の黒コーデもディテールにこだわって暑苦しさを感じさせない

  • 夏の黒コーデが好き。ともすると地味で暑苦しく見えてしまうから、深めのVネックや胸下の切り替えなどデザインのあるものを選びます。かごバッグやウッドのウェッジで涼しく見せつつ、黒がポイントに効いているもので統一感を。ブランドは不明なのですが、ネットで探すとこんな1枚に出会うこともできます。中村優莉華(24歳/WEB関連)

  • Brand:ADAM ET ROPE’

    淡い色のソールだとカジュアルすぎるので、飴色のウッドソールがキレイめに履けてお気に入りです。見た目に反して軽いのもポイント。

撮影/山口陽平 取材/金セアル 編集/CLASSY.WEB編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE