【CHANEL】女優・堀田茜さんと今年こそ見つけたい…「大人の名品腕時計」4選

ご褒美でもあり、未来への投資でもある…一年の終わりはそんな買物がしたい。身に着ける人を知的に上品に見せる時計は、働き盛りの30代の心強い味方に。理想を思い描き選ぶ一本は、あなた自身を映す鏡――忙しく楽しく働く私たちに、素敵な腕時計の輝きを!

【CHANEL】憧れジュエラーの時計で忙しい毎日に華やぎとときめきを

ジュエリーと同じくらい、私たちをエンパワーメントする腕時計。働くシーンに欠かせない、きちんと感と大人っぽさに加えてエレガントな華やかさを添えてくれる、とっておきのタイムピース。

エレガンスと洗練の象徴であるモ

エレガンスと洗練の象徴であるモチーフを宿す幸せ――働く時間に自信をくれる時計
ミニマルなフェイスとキルティングパターンのレザーベルトが完璧なコンビネーション。マスキュリンさの中に潜むフェミニニティは、まさにメゾンのアイデンティティ。ベルトを簡単に付け替えられるインターチェンジャブル仕様なので、装いに合わせてストラップも着替えたい。時計「ボーイフレンド」〈SS×カーフスキンストラップ ケース 27.9×21.5㎜ クォーツ〉¥665,500リング「ココ クラッシュ」〈WG〉¥445,500(ともにシャネル)ジャケット¥67,100(フミエ タナカ/デミルクス ビームス 新宿)ブラウス¥19,800(セテンス)オールインワン¥49,500(DES PRÉS/DES PRÉS)

右_時計「ボーイフレンド」〈S

右_時計「ボーイフレンド」〈SS×カーフスキンストラップ ケース 27.9×21.5㎜ クォーツ〉¥665,500 中_2000年の初登場で話題をさらったスポーティなセラミックウォッチが、「何も変えずに、すべてを変える」をモットーに、誕生20周年を迎えた2020年にリニューアル。ディテールを細かく見直し、ミリ単位での修正を加え、より洗練され現代的な表情に。時計「J12」〈SS×高耐性ホワイトセラミック ケース33㎜ クォーツ〉¥841,500 左_1987年に登場したシャネル初の腕時計「プルミエール」の系譜を継ぐ、最新ミニウォッチ。きらめくダイヤモンドに縁取られたケースはステンレススチール製。気取らず、自分らしく、デイリーにもドレスアップにも…理想が詰まったとっておき。時計「プルミエール リボン」〈SS×D×ヴェルヴェットタッチ ブラックラバーストラップ ケース 19.7×15.2㎜ クォーツ〉¥896,500(すべてシャネル)

※文中の素材は、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、WG=ホワイトゴールド、SS=ステンレススチール、D=ダイヤモンドを表します。

撮影/金谷章平〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/堀田 茜 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/三好 彩 取材/西道倫子  再構成/Bravoworks.Inc

Pickup