山本美月が着こなす「ポロラルフローレン」秋の名品アイテム【ロゴスウェット】

永遠に色褪せないベーシックさ、一点投入するだけでトラッドなムードを添える確かな存在感――この秋冬の新しいトラッドを牽引するブランドは、やっぱり「ポロ ラルフ ローレン」。今改めて気になる5つの名品を、CLASSY.世代が着るなら?カッコよくて、知的で、着るだけで自信が持てる…そんなコーディネートが私たちの毎日の味方になってくれます。

手に入れるべきは“スウェット”

\オンオフ着られて、歳を重ねても愛せる!/

カジュアルでスポーティ、そして少しだけ真面目なムードも。そんな東海岸的カレッジなノリがラルフのスウェットの魅力。ニットでは表現できない抜け感を味わいたい!

【SWEAT+PANTS】

大胆プリントもあくまでベーシックに。大人のボーイフレンドカジュアル

ひび割れたプリントが古着っぽさ

ひび割れたプリントが古着っぽさを醸すスウェット。コーデュロイパンツでワントーンにまとめれば、洗練された今どきトラッドに。スウェット¥33,000(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)パンツ¥30,800(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)バッグ¥34,100(DES PRÉS LS/DES PRÉS)ストール¥88,000(ベグ アンド コー/ボーダレス)ローファー¥155,100(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)メガネ¥38,500(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ブレスレット¥7,560(アビステ)

\着用アイテムはこちら!/

【紺ジャケット】 アメトラ感満

【紺ジャケット】
アメトラ感満載なロゴスウェットは、キュッと詰まったハイネックが今っぽい。スウェット¥33,000

【ポロ ラルフ ローレン】
アメリカントラッドを象徴するブランド。1972年に発売されたポロプレイヤーロゴのポロシャツをはじめ、数多くの名品が。東海岸風アイビーカジュアルとブリティッシュスタイルが融合した独自の世界観は、時代も世代も超越して私たちを魅了し続けています。

撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/山本美月 ヘアメーク/MAKI スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Pickup