カジュアルTシャツでも部屋着に見えない!「だてメガネ&タイトなヘア」の実力!

アラサー女子にTシャツのお悩みを聞くと、「1枚だと心もとない」という声がちらほら。というわけで、CLASSY.があの手この手でTシャツを盛り上げるテクニックを考案!羽織りで、レイヤードで、小物合わせで…これならきっと自信を持ってTシャツを着られるはず♡

ダテメガネをするだけでのっぺり感回避!

Tシャツの日、顔周りに物足りなさを感じたらダテメガネに頼るのが吉! 黒やべっこうなどのベーシックカラーで、いかにも〝ダテメ〟っぽい大きめフレームでインパクトをつけて。

タイトヘア×黒ブチのダテメガネで、顔周りに大人の遊び心を効かせて

Tシャツと合わせる時は普通のメ

Tシャツと合わせる時は普通のメガネよりちょっとインパクト強いくらいで大丈夫!濃いめリップや大きめピアスで顔周りを盛れば、さらに完成度が高まります。Tシャツ¥20,900(ユニオン ランチ/サザビーリーグ)メガネ¥50,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥21,010(パズ・コレクティブ/ZUTTOHOLIC)その他スタイリスト私物

合わせやすいウェリントンやボス

合わせやすいウェリントンやボストンタイプの大きめフレームがオススメ。a.【モデル着用】メガネ¥50,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー) b.べっこう素材で肌なじみもバッチリ。¥50,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)c.細身のボストン。¥13,300〈セットレンズ代込み〉(ゾフ/ゾフ カスタマーサポート)d.太フレームで洒落感UP。¥9,900(JINS/JINS カスタマーサポートセンター)

撮影/千鶴〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/土屋巴瑞季 ヘアメーク/MAKI スタイリング/平沼洋美 取材/佐藤かな子 撮影協力/PROPS NOW 再構成/Bravoworks.Inc

Pickup