特集

【CLASSY.1月号】“冬の黒”を大特集!スペシャルエディションの表紙は松島聡さん

11月28日(月)発売!CLASSY.2023年1月号の見どころをピックアップします。

【CLASSY.1月号】“冬の黒”を大特集!スペシャルエディションの表紙は松島聡さん

CLASSY.編集長の「おすすめコーデ」5選

「CLASSY.1月号」からセレクト!

  • ❶p50「12月の予定も全部「モノトーン」で乗り切れる!」より
    もはや「推し」のいない人の方が多いこの時代。「推し」のライブに行くという1大イベントもやっぱり〝黒〟で。どんなメンバーカラーでもさりげなく合わせられるという利点も。アリーナやライブハウスだけでなく、きちんとした劇場にもなじむ華やかな黒スカートを味方に。

  • ❷p54「スタイリスト乾さん&荒木さんの『無難に終わらない黒』」より
    ともすれば普通になりがちな黒の着こなし。プロのスタイリストのテクニックはひと味違います。トレンチ、ボーダー、黒パンツという定番の組合せも荒木里実さんにかかれば、こんなに洗練された着こなしに。

  • ❸p63「黒コートこそずっと使える名品を選びたい」
    1枚は持っていたい上質な黒のコート。素材の値段が上がっている今だからこそ、ずっと使えるものを購入するチャンスです。黒のコートにシャツとスニーカー、肩がけニット、と白を効かせた着こなしは、すぐに真似できて「さりげなくオシャレな人」になれるお手本。

  • ❹p130「あなたの定番アイテム、買い替えどきです」より
    OLの定番リバーコートも、今年新たに新調するならぜひミドル丈を。ロングもまだ使えますが、ロングスカートやパンツもコートの丈が変わるだけで新鮮なバランスに。ハイカットスニーカーやリュックも楽ちんながら今年らしい着こなしに貢献してくれます。

  • ❺p135「楽しい予定とミニスカートのオシャレな関係」より
    みなさんミニスカートはいていますか?しばらくワードローブから消えていた人も多いのでは?でも、ジワジワとミニスカートの波、やってきています。タイツやロングブーツのある冬こそ挑戦するチャンス!デニムは季節を問わずはけるからコスパも◎。

スペシャルエディションの表紙は、Sexy Zone松島聡さん!

Sexy Zoneの松島聡さん

Sexy Zoneの松島聡さんが、CLASSY.表紙に初登場! スペシャルエディション版として披露してくれたのは…下町遊園地デート。ノスタルジックな雰囲気が漂うシチュエーションで、優しげな笑顔で微笑む松島さんに思わずうっとり! このほか、中面では全8ページにわたって松島さんのスペシャルページを展開。“下町デート”をキーワードに、少年のようにはしゃぐ姿から大人っぽい表情まで、色んな顔を見せてくれています!

見どころ盛りだくさんのCLASSY.1月号は、12月28日(月)発売!

編集/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus