特集

【ロエベ、セリーヌ、ディオール…】「憧れブランドの名品黒バッグ」夏のおすすめ4選

華やかなトレンドカラーも気になるけれど、結局、いちばん永く愛せるのはこの色。未来を見据えて名品を選ぶCLASSY.世代なら、憧れブランドもベーシックな「黒」を選ぶのが正解です。

「シャネルの名品バングル&ウォッチ」も黒が使いやすい!夏のおすすめ3選

まさに一生もの。「黒」のコンサババッグを買うなら、このブランド

これからの人生、様々なシーンで活躍するきれいめな黒のバッグ。流行に左右されず長く愛せる定番だから、使うほど深みの出る上質な素材はもちろん、エターナルな「名品」にこだわりたい。

右上から時計回りに_特徴的な格

右上から時計回りに_特徴的な格子柄「カナージュ」とかっちりしたスクエアフォルム、揺れるチャームがアクセント。永遠のコンサババッグの最高峰。バッグ「レディ ディオール」〈H20×W17×D8㎝〉¥627,000(ディオール/クリスチャンディオール)削ぎ落とされたシンプルな佇まいと、柔らかな女性らしさを持ち合わせた大人気バッグ。手に吸い付くようになめらかなレザーは、経年変化も楽しめる。バッグ「マルゴー10」〈H18×W25.4×D19㎝〉¥462,000(ザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン)2019年、エディ・スリマン率いるセリーヌが最初に発表した「16(セーズ)」は瞬く間にアイコンバッグに。光沢のあるカーフスキンに、’60年代の要素を加えたクラシカルなワンハンドルが魅力。バッグ「16サテンカーフスキン クラシック」〈H23.5×W32×D13㎝〉¥561,000※予定価格(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)ロエベを代表する名品が、2021年秋冬にリデザイン。これまでのDNAを引き継ぎながら、モダンにアップデートされました。今の私にも未来の私にもきっと似合うはず。バッグ「アマソナ28」〈H18×W28×D11㎝〉¥431,200(ロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)

※文中のバッグのサイズ表記は、H=タテ、W=ヨコ、D=マチを表します。

撮影/金谷章平〈人物・ロケ物〉 河野 望〈静物〉 スタイリング/三好 彩 取材/志摩有子 撮影協力/TITLES 再構成/Bravoworks.Inc

「ロエベ・セリーヌのバッグ」関連記事

【ロエベ、フェンディ】骨格ストレートさんに似合う「憧れブランドバッグ」2選

【セリーヌ】フェミニン派アラサー読者が、あえて選ぶ「辛口小物」

ロエベバッグを合わせた1週間コーデ【CLASSY.リーダーズ・岡本恵莉さんに密着】後編

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus