特集

売れっ子スタイリストさん6名でこんなに違う!?「白トップス&デニム」大人コーデを作ってみた!

CLASSY.ベーシックの根幹を担うと言っても過言じゃない、白トップスとデニム。アレンジしがいのあるこのふたつのアイテムを、今ならどう選んでどう着こなす?CLASSY.スタイリストが導き出す、最新スタイルは必見です。

デニム通勤OLが「これはOK」とジャッジした【大人のデニム通勤コーデ】

スタイリスト・荒木里実さんおすすめコーデ

ヴィンテージニュアンスのデニムをMIX感あふれる着こなしに

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    【HYKE】
    ニット¥96,800(ドゥロワー/ドゥロワー六本木店)中に着たタンクトップ¥7,700(スリードッツ/スリードッツ青山店)デニムパンツ¥29,700(ハイク/ボウルズ)バッグ¥262,900(トッズ/トッズ・ジャパン)シューズ¥160,600(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ハット¥26,730(メゾン・エヌ・アッシュ・パリ/エリオポール代官山)ピアス¥96,800ネックレス¥72,600バングル【手首側から】¥38,500¥41,800(すべてマリハ)

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    荒木里実さん
    メンズライクもフェミニンも、ベーシックもトレンドも、パンチ力あふれる荒木イズムで人気コーデに仕上げる手腕にファン多数。センスのよさが光る印象的なデニムのスタイリングは、エッジが効いてて女らしいと評判。

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストに聞いた「白トップス&デニム」を今っぽく見せるコツ【荒木里実さんの場合】

スタイリスト・乾 千恵さんおすすめコーデ

デニムの持つ圧倒的なカジュアルさをシックな女らしさに仕上げたい

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    【Levi’s®×SNIDEL】
    シャツ¥36,300キャミソール¥10,450(ともにドゥーズィエムクラス/ドゥーズィエムクラス青山店)パンツ¥14,300(リーバイス®/SNIDEL ルミネ新宿2店)肩にかけたスウェットプルオーバー¥13,200(ディスカス アスレチック/カレンソロジー新宿)眼鏡¥28,600(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)パールネックレス¥48,400 コインネックレス¥25,300(ともにマリハ)ピアス¥13,200(D.U.E/e.m.PRESS ROOM)サンダル¥48,400(ネブローニ/フラッパーズ)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    乾 千恵さん
    CLASSY.のフェミニン担当。ロング&ロングやオーバーシルエットなど難易度高い旬のバランスも、彼女の手にかかればスタイルアップ。自身の持ち味であるドラマティックな女らしさを投影したデニムコーデにも定評が。

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストに聞いた「白シャツ&デニム」を今っぽく見せるコツ【乾千恵さんの場合】

スタイリスト・濱口沙世子さんおすすめコーデ

HAPPYカジュアルなデニムコーデは小物で重ねる色×色がアクセント

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    【SERGE debleu】
    ジャケット¥50,600(ソブ/フィルム)ロゴTシャツ¥10,780〈ブランバスク〉スカーフ¥17,600〈マニプリ〉(ともにエストネーション)ハイウエストデニムパンツ¥26,800(サージ/ショールーム セッション)バッグ¥101,200ミュール¥135,300(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ピアス¥11,000(メラキ/フラッパーズ)パールネックレス¥28,490〈ジゼル ベー〉バングル¥18,480〈ソコ〉(ともにZUTTOHOLIC)

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    濱口 沙世子さん
    女性誌はもとより、ブランドカタログ、広告など幅広く活躍。取り入れやすいアイテムを派手小物や組合せの妙で、唯一無二の存在感に引き寄せる技は、デニムコーデにも遺憾なく発揮。〝HeRIN.CYE〟でのコラボ企画にもファン多数。

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストに聞いた「白シャツ&デニム」を今っぽく見せるコツ【濱口沙世子さんの場合】

スタイリスト・斉藤美恵さんおすすめコーデ

古着デニムにクラシカルなジャケットで狙うはワンランク上の普通っぽさ

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    【Vintage Levi’s®︎】
    ヴィンテージリーバイス[シルバータブ]¥7,920ベルト¥990リング¥1,980(すべてサンタモニカ表参道店)ツィードジャケット¥198,000タンクトップ¥19,800(ともにマディソンブルー)バッグ¥59,400(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)パンプス¥97,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    斉藤 美恵さん
    専業主婦からライター、そしてスタイリストへと転身した異色の経歴の持ち主。オシャレプロの支持を集める高感度でエッジの効いたベーシックコーデが持ち味。ティーンのころからのエッセンシャルアイテムであるデニムには人一倍こだわり。

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストに聞いた「白シャツ&デニム」を今っぽく見せるコツ【斉藤美恵さんの場合】

スタイリスト・平沼洋美さんおすすめコーデ

トレンドのジレを素肌にまとってカッコよくヒネリを効かせたい

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    【INSCRIRE】
    ジレ¥31,900(ロンハーマン)デニムパンツ¥29,700(アンスクリア/アマン)バッグ¥31,900〈メゾン エヌアッシュ パリ〉サンダル¥33,000〈ピッピシック〉(ともにRHCロンハーマン)ストール¥28,600(アソース メレ/アイネックス)サングラス¥57,200(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285トウキョウ)ピアス¥15,070(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)ネックレス¥8,800(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)バングル¥36,300(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    平沼洋美さん
    トレンドをMIXした大人のためのベーシックが人気の辛口派。撮影での使用アイテムは、毎月ずば抜けてスタッフの買取り率が高いことでも有名。プライベートでもヘビロテしているデニムに関してはこだわりもひとしお。

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストに聞いた「白シャツ&デニム」を今っぽく見せるコツ【平沼洋美さんの場合】

スタイリスト・児嶋里美さんおすすめコーデ

甘ブラウスとハイウエストデニムで’70年代のエスプリ感じる着こなし

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    【SACRA】
    ブラウス¥26,400(スタジオ ブラン/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿ウィメンズストア)デニム¥39,600(サクラ/インターリブ)バッグ¥52,800(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)シューズ¥16,500(オデット エ オディール/オデット エ オディール新宿店)〈右手〉エメラルドリング¥162,800シトリンリング¥222,200〈左手〉マラカイトリング¥63,800(すべてマリハ)

  • CLASSY.ベーシックの根幹

    児嶋里美さん
    リボンやフリル、きれい色…女の子が大好きな要素を大人の甘さにまとめ上げる手腕はCLASSY.随一。衣装のようなインパクトのある服や小物を、涼しい顔して取り入れるプライベートの着こなしにも注目が集まる。

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストに聞いた「白シャツ&デニム」を今っぽく見せるコツ【児嶋里美さんの場合】

撮影/土山大輔(TRON)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 スタイリング/荒木里実、乾 千恵、濱口沙世子、斉藤美恵、平沼洋美、児嶋里美〈登場順〉 モデル/松島 花 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini) 取材/西道倫子  再構成/Bravoworks.Inc

「春コーデ」関連記事

真似しやすい、大人の春コーデ「シャツワンピは、ブルーストライプが着回し力高め!」

真似しやすい、大人の春コーデ「定番の白シャツをかっこよく着る」

アラサー女子の「春トレンドの人気アイテム」で大人カジュアルコーデ6選

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus