特集

スタイリストに聞いた「白シャツ&デニム」を今っぽく見せるコツ【平沼洋美さんの場合】

CLASSY.ベーシックの根幹を担うと言っても過言じゃない、白トップスとデニム。アレンジしがいのあるこのふたつのアイテムを、今ならどう選んでどう着こなす?CLASSY.スタイリストが導き出す、最新スタイルは必見です。

スタイリストに聞いた「白シャツ&デニム」を今っぽく見せるコツ【斉藤美恵さんの場合】

スタイリスト・平沼洋美さんおすすめコーデ

トレンドのジレを素肌にまとってカッコよくヒネリを効かせたい

【INSCRIRE】 ジレ¥3

【INSCRIRE】
ジレ¥31,900(ロンハーマン)デニムパンツ¥29,700(アンスクリア/アマン)バッグ¥31,900〈メゾン エヌアッシュ パリ〉サンダル¥33,000〈ピッピシック〉(ともにRHCロンハーマン)ストール¥28,600(アソース メレ/アイネックス)サングラス¥57,200(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285トウキョウ)ピアス¥15,070(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)ネックレス¥8,800(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)バングル¥36,300(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

白とデニムという言葉から連想するのはクリーンでヘルシーなイメージ。そこをあえて土っぽく、古着を重ねたようなボヘミアンニュアンスに転ばせました。トップスのジレはトレンドでありつつハンサムでクラシカルな感じもいい。潔く一枚で着れば、媚びない女らしさも漂います。(平沼洋美さん)

スタイリストの私物デニムも紹介!

「右がサードマガジン、左がZA

「右がサードマガジン、左がZARA。肉を拾わない硬めのノンストレッチと、黄味を感じる古着っぽさのあるデニムが好み。中央は新入りのTHE NEWHOUSE。裾ファスナーでストレッチが利いた、いつもと違うセレクトが、新しいデニムコーデを叶えてくれます」

教えてくれたのは…

平沼洋美さん トレンドをMIX

平沼洋美さん
トレンドをMIXした大人のためのベーシックが人気の辛口派。撮影での使用アイテムは、毎月ずば抜けてスタッフの買取り率が高いことでも有名。プライベートでもヘビロテしているデニムに関してはこだわりもひとしお。

撮影/土山大輔(TRON)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 スタイリング/平沼洋美 モデル/松島 花 ヘアメーク/桑野 泰成(ilumini) 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

「春コーデ」関連記事

真似しやすい、大人の春コーデ「シャツワンピは、ブルーストライプが着回し力高め!」

真似しやすい、大人の春コーデ「定番の白シャツをかっこよく着る」

アラサー女子の「春トレンドの人気アイテム」で大人カジュアルコーデ6選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus