プロジェクションマッピングが投映されるクライアントの新社屋を視察。思っていた以上に広くて焦る~【10/10のコーデ】

【ITEM : A+2+4+7

【ITEM : A+2+4+7】
ジャケットにパンプスでキレイめにまとめて、完成したばかりのクライアントの新オフィスへ。新社屋お披露目パーティと同時に、ここ一面に私たちが手がけるプロジェクションマッピングが投映されるってわけね。うん、わかってはいたけど改めて見ると壮大なスペース。緊張で胸がつぶれる。
バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥46,000(ペリーコ/アマン)

10月の着回しアイテム
1枚でも重ね着しても今年らしくキマるニット&ベーシックワードロープはコレ

物語の主人公は…
デジタルアート集団・TEAM LASSYのデザイナーとして働くアヤカ。28歳と若手ながらその才能が買われ、大手企業のオフィスエントランスに新しく常設されるプロジェクションマッピングのデザインを任されることに。中目黒在住、趣味はインテリアショップ巡り。

撮影/倉本ゴリ(PYGMY COMPANY)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/オードリー亜谷香、KENJI ヘアメーク/森野友香子(Perle management)スタイリング/大野千歩、中西ナオ デザイン/椚田祥仁 取材/大崎麻都香 編集/中村 亮 撮影協力/DMM.com 六本木本社、EASE

Pickup