特集

定番だけどやっぱりカッコいい!「ジャケット&デニム」大人コーデ6選

秋の初めに活躍するアウターといえば、やっぱり「ジャケット」は外せません。毎年使う定番のアイテムこそ、今年らしいコーディネートにアップデートしたいと思っている方も多いのでは?そこで今回は、初秋のジャケット&デニムコーデを紹介していきます。

【桜井玲香】身長が低い人の「ジャケット&デニム」コーデ【今日の着回しDiary】

大人女子向け!ジャケットコーデ6選【デニム編】

  • 秋の初めに活躍するアウターとい

    【ブラックデニムでカッコよく】
    パールネックレスで女っぽさをプラス
    金ボタンのオーバーサイズジャケットは、1枚持っていると便利なアイテム。ボトムスは黒デニム、トップスにはロゴTを合わせてラフに着崩すのが今っぽい。パールのネックレスで、ひとさじのフェミニンさをプラスして。ジャケット¥107,800(ebure GINZA SIX店)ロゴTシャツ¥9,350(ル ベーシック/エイチ ビューティ&ユース)白Tシャツ¥11,550(スローン)パンツ¥27,500(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ネックレス¥17,600(ANAYI)ピアス¥66,000(ウノアエレ/ウノアエレジャパン)バッグ¥35,200(イエムスコール/TOMORROWLAND)

  • 秋の初めに活躍するアウターとい

    【上品なネイビージャケット】
    ピンクのニットでフェミニンに
    秋の定番、ジャケットスタイルはデニムでほどよくカジュアルダウンさせるて。インナーをTシャツからニットに変えるだけで、季節を意識した着こなしに仕上がります。ジャケット¥50,600パンツ¥28,600(ともにTheory)デニムパンツ¥19,800(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®/リーバイ・ストラウス ジャパン)ニット¥13,200(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)バッグ¥59,400(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ピアス¥8,690〈マシェット〉ネックレス¥7,150〈ベンアムン〉(ともにZUTTOHOLIC)時計¥24,200(マベンウォッチズ/マベンウォッチズジャパン)

  • 秋の初めに活躍するアウターとい

    【ジャケット×デニムの定番コーデ】
    フォトTを合わせて脱無難な着こなしに
    細身のストレートデニムには、引き続きトレンドのフォトTシャツを合わせてカジュアルに着こなして。ツイード素材のジャケットをさらりと羽織って、しっとり大人っぽい雰囲気をプラス。足元はジャケットとリンクさせた赤系のパンプスで、コーデに統一感を。Tシャツ¥15,400(JANE SMITH×Colin Laneⓒ/UTS PR)デニムパンツ¥36,300(マザー/サザビーリーグ)ジャケット¥27,500(ジョン ブラニガン/アルアバイル)バッグ¥407,000パンプス¥113,300(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)ロングネックレス¥13,200バングル¥20,900[ともにAMAN ONLINE STORE限定]ピアス¥9,790ネックレス¥15,400(すべてアンセム フォーザ センセズ/アマン)

  • 秋の初めに活躍するアウターとい

    【パリシックな大人カジュアルコーデ】
    ベージュのジャケットが相性バッチリ
    デニム×ボーダー×赤小物でつくる、パリシックな装い。トレンドのニットベストを重ねることで、ひと手間コーデに。ハイゲージのベストは、あえてボトムスにINしてスマートに着こなすのもおすすめ。コーデの雰囲気ともマッチするベージュのジャケットがあれば、少し肌寒い日でも安心です。ベスト¥31,900(アンスクリア/アマン)カットソー¥12,100(オーシバル/ビショップ)ジャケット¥42,900(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ新宿店)パンツ¥24,200(ルル・ウィルビー/アルアバイル)バッグ¥4,730(マリー・ルイーズ/ラヤン)靴¥49,500(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥18,480(コモノ/エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿店)シルバーネックレス大¥36,300小¥30,470(ともにアルポ/ZUTTOHOLIC)コードネックレス¥44,000(ルフェール/UTS PR)バングル¥19,800(インムード/フォーティーン ショールーム)

  • 秋の初めに活躍するアウターとい

    【ベージュジャケット×黒シャツ】
    デニムでほどよくカジュアルダウン
    黒のシャツをストレートデニムにINして、キレイめカジュアルスタイルの完成です。仕上げに、ベージュのジャケットを肩掛け。シンプルなアイテム同士の組み合わせには、マルチカラーのミニバッグでアクセントを加えて。デニムパンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)シャツ¥10,450(レイビームス/ビームス ウィメン原宿)ジャケット¥20,900(アンクレイヴ)バッグ¥44,000(マイケル マイケル コース/マイケルコース カスタマーサービス)パンプス¥33,000(ピッピ/ベイジュ)イヤリング¥3,150(アビステ)

  • 秋の初めに活躍するアウターとい

    【ワントーンのキレイめカジュアル】
    白スニーカーで抜け感を意識して
    ボーダーカットソーにデニムを合わせた定番スタイルには、ジャケットでコーデに奥行きを加えて。爽やかなブルーのグラデーションでつくる、大人カジュアルコーデは、今年っぽさ満点です。バッグと足元のスニーカーを白でまとめれば、ワントーンコーデに抜け感が生まれます。デニムパンツ¥8,250(ジャーナル スタンダード レリューム/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)ジャケット¥10,990(ザラ/ザラ カスタマーサービス)ボーダーカットソー¥10,450(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)バッグ¥59,400(エレメ/アマン)スニーカー¥23,100(Si sii)キャップ¥1,690(GU)イヤリング¥5,250 バングル¥7,560(ともにアビステ)ブレスレット¥275,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

秋の定番アイテム「ジャケット」を使った着こなし。キレイめはもちろんですが、カジュアルコーデにも使える万能アイテムです。ぜひ、この記事を参考にして、秋コーデにジャケットを取り入れてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

あわせて読みたい!

【今日の服装】休日もOKな「ジャケット」コーデって?【アラサー女子】

通勤にこっそり「楽ちんジョグパンツ」バレないコーデ【きれいめジャケットを着ておく】

アラサー女子のカジュアル見え「ジャケットコーデ」【今日の着回しDiary】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus