特集

秋の最旬アイテムで「大人可愛いトレンドコーデ」8選

「コレにはコレでいっか」なんて何年もしているその組合せ、本当に着たくて着ていますか?ずっと鉄板だと思っていた着こなしも、たった1点更新するだけでもっとオシャレにできるんです。「今ならこっち」なアイテムを取り入れたら、いつものシーンもたちまち新鮮に。

そのコーデ、実はもう古いです「デートに花柄ワンピ」

1.フレアパンツ

キレイめな今っぽさを叶える今季注目のフレアで通勤服をアップデート

ファンも多い「LE PHIL」

ファンも多い「LE PHIL」の名品パンツは、大人がはくのにちょうどいいフレア感。前後に入ったタックが、立体的なシルエットを作ります。どんなトップスも受け止める懐の広さも嬉しい美脚パンツ。フレアパンツ¥22,000(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)サテントップス¥24,200(エストネーション)バッグ¥198,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)ストール¥14,300(マニプリ)パンプス¥27,500(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥8,690(オクト/フォーティーン ショールーム)バングル¥29,700(ソコ/ZUTTOHOLIC)

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にクロップトパンツ」

2.バンドカラーシャツ

今の気分にちょうどいいバンドカラーと透け感で「カッコいい大人」に

ほどよいシアー感があるバンドカ

ほどよいシアー感があるバンドカラーシャツは、キレイめな印象を守れば通勤にも最適。ボトムスをデニムにすれば休日仕様にも。手持ち服を厳選したい今、オンオフ使えるアイテムは重宝します。バンドカラーシャツ¥19,800(エリオポール/エリオポール代官山)ワイドパンツ¥23,100(ドレスレイブ/ジオン商事)バッグ¥67,100(ジャンニ キアリーニ/ジャンニキアリーニ銀座店)メガネ¥51,700(アイヴァン7285/アイヴァン 7285トウキョウ)ピアス¥13,310(ヴィヴ&イングリッド/ZUTTOHOLIC)キャミソール/スタイリスト私物)

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にとろみブラウス」

3.薄手ジャケット

サラリと羽織れる薄軽ジャケットできちんと&こなれスタイルが完成

重く見えないブラウンカラーなら

重く見えないブラウンカラーなら、暑さが残るこの時季でも季節感がチグハグになりません。ジャケット¥42,900(ティッカ/シップス二子玉川店)リブトップス¥19,800(エストネーション)スカート¥27,500(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)バッグ¥44,000(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)パンプス¥59,400(ペリーコ/アマン)ネックレス¥35,200(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)時計16,390(クルース/HIROBルミネ新宿店)

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にカーディガン」

4.シャツワンピ

リネンワンピが持つクリーンな女らしさをさりげなく漂わせて

着る人の魅力を引き立たせるシャ

着る人の魅力を引き立たせるシャツワンピはメンズからも人気のアイテム。媚びのない爽やかさは、いろいろな価値観がガラリと変わった令和のデート服にぴったり。シャツワンピース¥23,100(セカンドノーリーズ/2ndノーリーズ立川髙島屋店)バッグ[AMAN ONLINE STORE限定]¥49,500(ア ヴァケーション/アマン)ミュール[10月発売予定]¥30,800(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥15,070バングル¥12,760(ともにチビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)リング¥48,400(アナプノエ/アナプノエ渋谷ヒカリエShinQs店)

そのコーデ、実はもう古いです「デートに花柄ワンピ」

5.チェックスカート

正統派チェックだけが持つ老若男女に響く「品のよさ」

リブニットなど、タイトトップス

リブニットなど、タイトトップスで女らしさを意識すると◎。チェックスカート¥31,900(オニール オブ ダブリン/ガリャルダガランテ表参道店)リブニット¥9,460(FRAYI.D/FRAYI.Dルミネ新宿2店)カチューシャ¥18,700(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリGINZA SIX店)バッグ¥145,200(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)シューズ¥53,900(ネブローニ/フラッパーズ)ネックレス¥6,930〈ベンアムン〉ブレスレット¥16,720〈エムシースタジオ〉(ともにZUTTOHOLIC)

そのコーデ、実はもう古いです「デート服にレーススカート」

6.モノトーン

いつもの笑顔を引き出すモノトーンでまとめた等身大カジュアル

ピンクへの未練は小物で消化。デ

ピンクへの未練は小物で消化。デニムシャツ¥15,400(アンクレイヴ)ノースリーブカットソー¥7,150(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス新宿)ニットスカート¥36,300(ロンハーマン)スカーフ¥13,200(マニプリ)バッグ¥8,250(アドカラム フォーシップス/シップス有楽町店)パンプス¥8,690(マミアン/マミアン カスタマーサポート)ピアス¥17,270(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)ネックレス¥8,400(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)バングル¥7,590(オクト/フォーティーン ショールーム)

そのコーデ、実はもう古いです「デート服にピンク」

7.レギンス

頑張りすぎない抜け感が魅力の名品レギンスですべて上手くいく

お尻をすっぽりと覆うトップスの

お尻をすっぽりと覆うトップスの日はレギンスの出番。一度はいたら病みつきになる抜群の着用感が、休日に相応しいリラックスムードを運びます。レギンス¥14,200(lululemon)シャツ¥35,200(ウーア/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店)バッグ¥29,700(L4K3/zenstyle)スニーカー¥74,800(フィリップモデル/トヨダトレーディング プレスルーム)サングラス¥40,700(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥9,790(リリーズ/フォーティーン ショールーム)

そのコーデ、実はもう古いです「ボトムスは黒スキニー」

8.ローファー

スカートとも相性◎正統派ローファーを休日もスタメン指名

オンオフ履けるプレーンな1足。

オンオフ履けるプレーンな1足。ローファー¥24,970(パスクッチ/シップス プライマリーネイビーレーベル)カーディガン¥11,880(SNIDEL/SNIDELルミネ新宿2店)タンクトップ¥7,700(スリードッツ/スリードッツ青山店)スカート¥30,800(アダワス/ショールーム セッション)バッグ¥30,800(ヴァジック/ TOMORROWLAND)ネックレス¥42,900〈アルポ〉リング¥25,300〈ペヨテバード〉(ともにZUTTOHOLIC)バングル¥29,700(アダワットトゥアレグ)

そのコーデ、実はもう古いです「靴はバレエシューズ」

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) モデル/鹿沼憂妃  ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリング/中村真弓 取材/濱口眞夕子 撮影協力/土手の伊勢屋、ovgo B.A.K.E.REdoSt 再構成/Bravoworks.Inc

「トレンドアイテム」関連記事

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にクロップトパンツ」

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にとろみブラウス」

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にカーディガン」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus