特集

「先輩と後輩の関係だけど、親友のように仲がいい2人」のワケ

類は友を呼ぶと言うように、素敵な人の親友はやっぱり素敵。今回登場してくれたのは、SNSに、学生時代、職場…と出会ったきっかけは様々ですが、絆の強い関西出身読者3組。一緒にいるうちに好きなテイストが似てきたり、それぞれがお互いに高め合い共鳴し合いながらオシャレ交友を楽しんでいました。

類は友を呼ぶ?「素敵な人の親友は、やっぱり素敵」説

加藤由美さん×明松美玖さんの場合

ポジティブな考え方が似てるから先輩後輩を超えた親友に

出会いは前職でもある京都の会社の内定式でした。ゆみが2年上の先輩社員として内定式後の懇親会に参加し、みくに話しかけたのが仲良くなったきっかけ。話してみると、京都での一人暮らしの家が近かったこともあって、仕事終わりに一緒に飲みにいく機会が増えてゆきました。昨年、ゆみが新しいキャリアに挑戦しようと退職し、転職を機に上京するとその半年後に、みくも転職し上京!東京生活では、先輩後輩を超えて、ポジティブな影響を与え合える友人関係に変化している気がします。最近スタジオを借りてダンスの練習を始めました。遊びのつもりで始めたのに、今では踊るのがストレス発散にもなってすっかりハマっています。

実年齢より背伸びできる「キレイめ」好きも共通点

同じ会社だった前職時代から、2

同じ会社だった前職時代から、2人ともカジュアルなスタイルより、大人っぽく見えるキレイめスタイル好きだったのも共通点でした。上京してから2人のお気に入りブランドもある〝ボーダーズ〟。おでかけの日はボーダーズリンクコーデを楽しんでいます。
(左)Tops : BORDERS at BALCONY Pants : BORDERS at BALCONY Bag : Valentino Shoes : Sergio Rossi
(右)Onepiece : BORDERS at BALCONY Shoes : DIANA Bag : CHANEL

コレも一緒!

  • 同じ会社だった前職時代から、2

    可愛いアイテムは追いかけ真似っこ
    PRADAのバケットハットは先にゆみが購入していたのを見て「かわいい!」とみくが半月後に真似したもの。週末会う度に、お互い身につけているアイテムの情報交換が楽しみに。

  • 同じ会社だった前職時代から、2

    華奢なリングの重ねづけは隣同士や上下に重ねて
    オンオフ問わず付けっぱなしのスタメンリングはお揃いの〝MELEMELE〟。手がきれいに女らしく見えることもあり、重ねつけできるようもう一本買い足したのも一緒。

(左)加藤由美さん(28歳・ア

(左)加藤由美さん(28歳・アパレル広報)
大学卒業後、京都のメーカーに就職。転職を機に昨年上京。現在はアパレルブランド「BORDERS at BALCONY」のプレスとして勤務。趣味はゴルフ、サーフィン、ピラティス。@y_u801

(右)明松美玖さん(26歳・美容関連広報)
大学卒業後、京都のメーカーに就職。昨年上京後は、自身のSNSの知見やノウハウを活かして美容業界のマーケターとして奮闘中。Insta以外にもYouTube、TikTokでの発信も。@shashishu_daily

※掲載したシャネルは私物です。シャネルブティックへの問い合わせはご遠慮ください。
撮影/杉本大希 ヘアメーク/甲斐美穂 取材/金 セアル 再構成/Bravoworks.Inc

「関西女子」関連記事

類は友を呼ぶ?「素敵な人の親友は、やっぱり素敵」説

「好きなものや雰囲気が似ている友人」それはナゼ?

よく似ているこの2人、姉妹ではありません【実は……】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus