特集

秋服ノープランの大人女子が「まず買うべき服」【ニットベスト】

そろそろ本気でスパートをかけたい秋のワードローブ作り。私たちが選ぶべきは、ベーシックな手持ちのアイテムと相性がよく、自分らしさをキープしながら見違えるオシャレが楽しめる服。絶対に頼れる着回しの利くアイテムを、CLASSY.の人気スタイリスト5人が提案します!

秋服ノープランの大人女子が「まず買うべき服」【スリットパンツ】

まずは買うべき秋服「ニットベスト」

多くのブランドから登場しているニットベストは手持ち服をフレッシュアップしてくれる今季のマストバイ。アームホールが広かったり、ポンチョ風の仕立てだったり、ボリューム袖などの今どきトップスとの相性もばっちり。簡単にひと手間かかった着こなしが完成するのが魅力です。

おすすめ「ADAWAS(アダワス)」

後ろ身頃がレイヤードデザインに

後ろ身頃がレイヤードデザインになっていて、ヒップを隠してくれるのもうれしい。ベスト¥26,400(アダワス/ショールーム セッション)

ブラウス×ベストの同色レイヤードでモノトーンの装いにテクニックを

\ブラウスにも/ ブラウスとパ

\ブラウスにも/
ブラウスとパンツのワンツーコーデにベストを重ねて、気の利いた印象に。「上半身を同色でまとめるのが大人っぽく見せるコツです」。ベスト¥26,400(アダワス/ショールーム セッション)シャツ¥13,000(ノーク)パンツ¥18,700(カデュネ/カデュネ プレスルーム)カチューシャ¥3,850〈ジェニファー オーレット〉バッグ¥59,400〈ア バケーション〉(ともにロンハーマン)ピアス¥24,200〈インツーデザイン〉ブレスレット右¥36,960〈パズコレクティブ〉(ともにZUTTO HOLIC)同左¥6,600(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)

推薦者/スタイリスト・三好 彩

推薦者/スタイリスト・三好 彩さん
ベーシックにひとさじのモードをプラスしたスタイリングが持ち味。理論派としても知られる存在。

撮影/三瓶康友〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/オードリー亜谷香  ヘアメーク/林 由香里(ROI) スタイリング/三好 彩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

「名品服」関連記事

売れっ子スタイリストの「2021年夏のイチオシコーデ」【荒木里実さんの場合】

売れっ子スタイリストに聞いた「夏のシンプルすぎない、サンダルコーデ」4つ

売れっ子スタイリストに聞いた「出かけられない夏を楽しむ大人コーデ」5つ

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus