特集

人気スタイリストに聞いた「夏にユニクロで買うべき服」その理由【クルーネックT¥1,000】

ジェンダーも年齢もスタイルも問わず着られるベーシックブランド「ユニクロ」。だからこそ、何を選んでどう着るか、でその人らしさが際立つもの。たとえばこれまで数えきれないほどの服を見てきた、人気スタイリストの斉藤美恵さんならこの夏何を買うか、色からサイズまで聞いてきました。

人気スタイリストに「この夏ユニクロでどのアイテムを買うべき」か聞いてみたら…

この夏ユニクロで買うべきアイテム
「UniqloUクルーネックT(半袖)」

ピンクと優しく馴染む、明るい砂浜みたいな色のベージュTシャツ

オーバーサイズを選びがちだった

オーバーサイズを選びがちだったTシャツをジャストサイズに変えるだけで、着こなしのバランスが一新。クリアで明るい「31 ベージュ」は、カラーボトムスを合わせてもコントラストが付きにくく、上品に仕上がる絶妙カラー。
Tシャツ(ユニクロ ユー/ユニクロ)¥1,000パンツ¥ 19,800(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)ネックレス¥ 40,700(マユ/マユ ショールーム)

「UniqloUクルーネックT(半袖)」がおすすめな理由

スタイリスト斉藤美恵さんのイチオシPoint

毎年同じように見えて、シーズン毎に進化しているUniqlo UのTシャツ。私が愛用している1stコレクションの黒Tと今季のものを比べると、着丈が長くなったり、素材感がしなやかになったりとアップデートされていることに気がつきます。今季の新色はペールカラー中心で、特にCLASSY.世代におすすめなのはこのライトベージュ!くすみのないクリアな色合いだから顔色が沈まないし、キレイ色を合わせたときに白や黒よりこなれて見えるから、ぜひ試して。

教えてくれたのはこの人!

スタイリスト 斉藤美恵さん

CLASSY.やVERYなどの

CLASSY.やVERYなどの雑誌からオンラインメディアまで幅広く活躍。シンプルで洗練されたスタイルが定番で、美恵さんの手にかかればコスパブランドも高見え。夏はUniqlo Uの1stコレクションの黒Tを3年以上愛用。

スタイリング/斉藤美恵 撮影/水野美隆 ヘアメーク/KATO〈TRON〉取材/坂本結香 再構成/Bravoworks.Inc

「ユニクロ」関連記事

全身ユニクロ!雨の日でもOKの「モノトーンコーデ」見本【オールインワン編】

全身ユニクロ!雨の日でもOKの「モノトーンコーデ」見本【アンクルスキニーデニム編】

全身ユニクロ!雨の日でもOKの「モノトーンコーデ」見本【黒Tシャツ編】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE