特集

初夏にぴったり!大人女子の「白シャツ&ワンピコーデ」

ついつい〝ラクちん〟に手を出してしまいがちな、これからの暑い季節。だけど叶うものなら、やっぱり〝オシャレ〟も〝キレイ〟も諦めたくないのが本音。そこで今月は、そんな女ゴコロを満たす夏の最強布陣を紹介します!

uncrave(アンクレイヴ)

絶妙なさじ加減の洒落感で新しいベーシックが始まる

1.シルエット×素材の巧みな合わせ技で、究極の細見え!

  • ついつい〝ラクちん〟に手を出し

    ワンピース¥17,600(アンクレイヴ/オンワード樫山)ニット¥13,200カーディガン¥14,300(ともにアンティット)バッグ¥25,300(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ銀座店)サンダル¥25,300(マリエッタズファンタジー/フラッパーズ)帽子¥15,400(CA4LA/CA4LAプレスルーム)イヤリング¥8,800(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ有楽町マルイ店)バングル¥12,012(チビ ジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

  • ついつい〝ラクちん〟に手を出し

    VARIATION
    アメリカンスリーブが際立つヘルシーなワントーンコーデ
    一枚で着るのはもちろん、中にインナーをレイヤードできるように背中のリボンでフィット感を調節可能。アメリカンスリーブがヘルシーな印象を与えながら、肩を華奢に見せてくれます。ワンピース¥17,600タンクトップ¥7,480(ともにアンクレイヴ/オンワード樫山) バッグ¥18,480(ヤーキ/ショールーム セッション)ストール¥29,700(アソース メレ/アイネックス)サンダル ¥17,600(ダニエラアンドジェマ)

  • ついつい〝ラクちん〟に手を出し

    ヴィンテージ加工を施すことで、サテン素材を普段使いしやすいナチュラルな風合いに。サイドにはさりげなくポケット付きで実用性も!
    一枚で着る時とレイヤードする時で、フィット感を調節できるので安心。

  • ついつい〝ラクちん〟に手を出し

    サテンキャミワンピース ¥17,600
    肉感のあるサテン素材を採用しているため、細身なのに体のラインを拾いません。内側にはドライタッチの糸を使っていてさらっと快適。(右ブラック、左ブラウン)

2.端正なドレスシャツで夏の「白」をカッコよく

  • ついつい〝ラクちん〟に手を出し

    着用時のシルエットの美しさ、そしてツヤのある素材が、ベーシックを格上げ。また染色法にもこだわりを持つエイトンに、今回は肌の血色感が増すオレンジブラウンを別注。Tシャツ¥15,400スカート¥53,900(ともにエイトン/エイトン青山)コインネックレス¥15,400(ヘルミーナ アセン/アルアバイル)バングル¥23,100(ドンナ/ココシュニック オンキッチュ有楽町マルイ店)バッグ¥19,800(マルシェ/フラッパーズ)

  • ついつい〝ラクちん〟に手を出し

    VARIATION
    タンクの上にさらっとON オーバーサイズの羽織りとして
    折り返してニュアンスが出せるように、袖は長めの設定になっています。シャツ¥12,100(アンクレイヴ/オンワード樫山)タンクトップ¥7,700(ティッカ)パンツ¥3,990(UNIQLO)バッグ¥30,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥53,900(フィリップモデル/トヨダトレーディング プレスルーム)帽子¥8,140(CA4LA/CA4LAプレスルーム)サングラス¥36,300(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)

  • ついつい〝ラクちん〟に手を出し

    VARIATION
    同素材のスカートと合わせたセットアップで通勤仕様
    夏に着ても重たく見えない、まろやかな色合いのカーキ。同素材のスカートも展開があるので、セットアップでワンピース風に着ることも可能。シャツ¥12,100スカート¥14,300(ともにアンクレイヴ/オンワード樫山)バッグ¥4,730(マリー・ルイーズ/ラヤン)スカーフ¥17,600(マニプリ)パンプス¥29,700(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)

  • ついつい〝ラクちん〟に手を出し

    裾は斜めのカッティング、かつ着丈に前後差があるのにも注目。ウエストOUTで着た時に表情が出る上に、お尻も隠れます。一番上以外は隠しボタンになっています。カジュアル感がセーブされて、上品な印象に。

  • ついつい〝ラクちん〟に手を出し

    コットンタイプライターシャツ ¥12,100
    アンクレイヴで人気の高密度タイプライター素材を使用し、半袖のシャツ型で別注。ドレスシャツのディテールでハンサムな仕上がり。(左サックス、右カーキ、中央ホワイト)

撮影/三瓶康友〈人物〉、清藤直樹〈静物〉モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/小松胡桃(ROI)スタイリング/乾 千恵 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

「白T&デニム」がダサい大人女子の、着こなし改善テクニック

「白シャツ&パンツ」がダサい大人女子の、着こなし改善テクニック

「紺ブレ&スカート」がダサい大人女子の、着こなし改善テクニック

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus