特集

財布はもう時代遅れ⁉憧れブランドの最旬「フラグメントケース」【❸サンローラン】

電子決済が浸透する中、キャッシュレス派のアラサー女子はミニ財布よりもさらにミニマルな「フラグメントケース」へ移行中! 基本的にはジップコンパートメントとカードスロットのみ、というシンプルさがポイントです。新型コロナ対策という点でも非接触の電子決済は、新しい生活スタイルにマッチ。憧れブランドのフラグメントケースと一緒に、スマートライフを始めよう! 第3回はカジュアルリッチ派におすすめのサンローランをご紹介。

”YSL”のカサンドラロゴとシンプルなモノグラムロゴ、どちらにする?
”YSL”のカサンドラロゴとシンプルなモノグラムロゴ、どちらにする?

あわせて読みたい!

オシャレの仕上げはいつもサンローラン【CITY】

レザーに女性らしい表情をプラスするキルティング

ゴールドの”YSL”カサンドラロゴが堂々と輝く、「モノグラム フラグメント」。ぷっくりと立体感のあるキルティングタイプなら、ハードになりすぎません。【ホワイト・レッド】ヴィンテージライクな白と、ルージュを彷彿とさせるビビッドな赤。ストーリー性の感じるカラーが絶妙! フラグメントケース〈H8×W13×D2㎝〉[ジップコンパートメント×1、カードスロット×5]各¥42,000(ともにサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)

黒レザーに映える、シンプルな”YSL”のワンポイント

タイニーモノグラムロゴが、落ち

タイニーモノグラムロゴが、落ち着いたグレインレザーの風合いにマッチ。
カードスロット5つの横長シルエットが、サンローランのフラグメントケースの定番。フラグメントケース〈H7.5×W13×D1㎝〉[ジップコンパートメント×1、カードスロット×5]¥42,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)

大人のスマートライフに相応しい、そぎ落とされたシンプルな白

主張の少ないブランドロゴの型押

主張の少ないブランドロゴの型押しは、ビジネスシーンでも間違いなく活躍。
思考までシンプルにしてくれそうな、潔い白のグレインレザー。フラグメントケース〈H7.5×W13×D1㎝〉[ジップコンパートメント×1、カードスロット×5]¥38,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)

●問い合わせ先
サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746
https://www.ysl.com/ja-jp/

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/中村真弓 取材/広田香奈 構成/月田彩子(CLASSY.編集部)
※文中のサイズ表記は〈H=タテ、W=ヨコ、D=マチ〉です。

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus