特集

今から買うのに最適!大人女子の「冬アウター」5選【着回し力抜群】

もう朝晩アウターが手放せなくなりましたね!本格的な冬がやってきて、これから寒さがもっと厳しくなります。今年はトレンドアウターはチェックしましたか?人気のデザインは冬が始まる前に売り切れ!なんていうことも。今回は旬顔アウター5つの着回しコーデを紹介します。

もう朝晩アウターが手放せなくな

ダウンも人気です

大人女子の「冬アウターコーデ」9選【カラーコート、ダウン、ロングコート…etc】

ロングコート×着回し2コーデ

極端に短いか長いアウターがトレンドの今、ロング丈派はゆったりシルエットをセレクト

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    マキシ丈コートは存在感があるので、落ち着いた色を選ぶと正解です。ゆったりしたシルエットは去年から引き続くトレンドのポイント。今年顔のアウターの丈はとにかくロングか短いかの二極化。着るだけで今年っぽくなるので、一枚持っているとすごく使えます。着られてしまう感を解消するにはインに着るコーディネートをタイトにまとめること。ゆるっとさせると着られている感が出るので気をつけて。
    ロングコート¥98,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    レイヤードテクニックを効かせてnotシンプルに
    ワンピースコーデにそのまま羽織るのではなんだか物足りない。そんなときは地厚のファージレを重ねてアレンジを。ファージレ¥65,000(ANAYI)花柄ワンピース¥39,000(ロンハーマン)バッグ¥137,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ブーツ¥22,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    辛口配色コーデでタイトな雰囲気にまとめて
    エッジの効いたレザーパンツもさらっとロングコートを羽織って足元でカジュアルダウンを。ロングコート/同じ タートルネックニット¥34,000(チノ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)ロンT¥16,000(エイトン/エイトン青山)エコレザーパンツ¥8,400(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)バッグ¥58,000(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)スニーカー¥27,000(デイト/ティースクエア プレスルーム)サングラス¥38,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

この冬アウターの他の着回しはこちら

意外なほど着回せる「冬アウター」着回し4選【ロングコート編】

ミドル丈コート×着回し2コーデ

ジャケット感覚でさらりと着こなせる万能アウター

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    ジャケット感覚で着られるミドル丈のカーディガン風コート。今っぽく着るならお尻が隠れる感じのサイズ感がベスト。ウエストのベルトをキュッと締めればバランス良い印象に。ノーカラーのデザインも今季のトレンドポイントのひとつ。合わせるボトムスはスカートなら長めのもの、パンツなら細身のものがバランスよく着こなせるのでおすすめです。足元はブーツやパンツで上品に。さらっと肩掛けしてきても可愛くて万能な一着です。
    ミドル丈コート¥68,000(ANAYI)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    肩掛けコーデはシャツをインして知的に見せる
    シャツ×タイトボトムスでスマートなコーデをイン。小物を効かせてノーブルな印象に。ブラウス¥30,000(コラム/エストネーション)スキニーデニムパンツ¥15,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)キャスケット¥11,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥18,000(トフ&ロードストーン/T&L)パンプス¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    Iラインシルエットが効くスカートが好バランスの秘訣
    縦ラインが作れるタートルネックにプリーツスカート。フロントでベルトを結び、カーディガン感覚で取り入れたら、丈感も難しくなく着こなせます。タートルネックニット¥13,000(ソーノ/ミラク)プリーツスカート¥14,000(アクアガール/アクアガール渋谷)バッグ¥38,000(ヴァジック/トゥモローランド)パンプス¥52,000(ペリーコ/アマン)パールネックレス¥4,900(ジューシーロック)ゴールドネックレス¥36,000(ココシュニック)

この冬アウターの他の着回しはこちら

意外なほど着回せる「冬アウター」着回し4選【ミドル丈コート編】

ダウンジャケット×着回し2コーデ

ショート丈でディテールにこだわったものが着回しやすい!

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    着られている感の出ない、ショート丈のダウンジャケットは着回し力抜群。防寒を重視したいときに着るロング丈より長い期間着られます。フロントのジップを開けてボタンを留めるとインナーダウンを重ねているような印象に。インナーがシンプルだったり、薄手ニット1枚のコーディネートでも済むので、ダウンジャケットはデザイン性がある方がこなれて見えます。
    ダウンジャケット¥130,000(デュベティカ/F.E.N.)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    レイヤードの合わせ技でコーデに動きを出す
    今季よく見かけるニットパンツは、シャツを合わせてよそいきコーデに。ダウンジャケットのカジュアル度は、足元のヒールで調整を。シャツ¥35,000(ユーゲン/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)ニットパンツ¥9,900(スリーフォータイム/ジオン商事)バッグ¥45,000(プロタゴニスタ/アマン)ブーツ¥36,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    王道デニムは淡色トーンでまとめる
    グレーのデニムならよそいきシーンでも活躍してくれます。主張しない淡色小物でこなれ感を演出。タートルネックニット¥2,990(UNIQLO)デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)キャップ¥3,800(ニューエラ)バッグ¥40,000(MICAI/T&L)ストール¥36,000(スロウ/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)スニーカー¥9,900(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)

この冬アウターの他の着回しはこちら

意外なほど着回せる「冬アウター」着回し4選【ダウンジャケット編】

ノーカラーコート×着回し2コーデ

ゆるっとシルエットが今っぽく上品なカジュアルコーデに最適

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    少しオーバーサイズで、ゆるっと感を残したいノーカラーコート。身幅は広くても袖がぴったりなところが今っぽい。クラシカルな配色やスニーカー合わせが好相性です。コーディネートを選ばず着回せます。つい首元が寂しくなりがちなノーカラーコートは、トップス選びで抜け感を上手にカバーして。
    ノーカラーボアコート¥22,000(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    トレンドのフリルブラウスを品よく効かせる
    甘さが残るフリルブラウスで、首元に華やかさをトッピング。ボトムスはデニムなら間違いない!フリルブラウス¥5,446(ザラ)フレアデニムパンツ¥22,800(サージ ドド ブルー/デミルクス ビームス 新宿)バッグ¥31,000(アロン/CPR TOKYO)ブーツ¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    シャツをインしてトップス感覚でレイヤード
    アウターのフロントを閉めて、シャツの襟だけ覗かせる着こなしテクニック。同系色の薄色で重ねるとコーディネートしやすい。シャツ¥28,000(エキップモン/サザビーリーグ)パンツ¥17,000(イウエン マトフ/イウエン マトフ 横浜店)バッグ¥18,000(クリスチャン ヴィラ/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店)ストール¥62,000(ジョンストンズ/ビームス ハウス 丸の内)バレエシューズ¥32,000(スペルタ/フラッパーズ)イヤリング¥4,419(アビステ)

この冬アウターの他の着回しはこちら

意外なほど着回せる「冬アウター」着回し4選【ノーカラーコート編】

カラーコート×着回し2コーデ

配色や小物使いでメリハリを効かせることがポイント

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    着回し力のあるカラーコート選びのポイントは「淡い色を選ぶこと」。存在感や色の印象がさりげない淡い色は秋冬コーデに取り入れやすいです。ノーカラーでシンプルなデザインだとさらっとカーディガン感覚で羽織れるし、中に着込むこともできます。寒さが厳しくなればインナーダウンを仕込んで防寒するのもおすすめ。秋から次の春まで長く着られます。
    ライトブルーコート¥26,500(ノーク)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    デニムコーデもnotカジュアルに変身
    上品なブルーのコートなら、デニムもいつもと違う表情に。カジュアルに見えない小物が好相性。チルデンニット¥36,000(ebure/ebure GINZA SIX店)デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ローファー¥12,500(ダイアナ ウェルフィット/ダイアナ 銀座本店)ストール¥57,000(ジョシュア・エリス/ビームス ハウス 丸の内)メガネ¥30,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

  • もう朝晩アウターが手放せなくな

    カジュアルコーデは配色でこなれ見えを叶える
    重たくなりがちな冬のコーデも薄色コートで雰囲気を一新。フーディのレイヤードも可愛い。フーディ¥16,000(チャンピオン/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)コーデュロイスカート¥15,000<ミューニック>バッグ¥21,000<ヴィオラドーロ>(ともにピーチ)スニーカー¥14,000(NIKE/atmos pink flagship Harajuku)

この冬アウターの他の着回しはこちら

意外なほど着回せる「冬アウター」着回し4選【カラーコート編】

撮影/草間智博 スタイリング/中村真弓 取材/角田枝里香 再構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE