特集

人気マスクを発表「マスクオブザイヤー2020」【冬コーデで使えるマスク部門】

2019年には想像もしていなかった「withマスク生活」。どこへ行くのにも、毎日欠かさず身に着けるアイテムだから、マスクの種類や機能も豊富になった今、どんなマスクが人気なのか日本初のマスク専門店「Mask.com(マスクドットコム)」八重洲地下街店のマスクコンシェルジュにカテゴリーごとに伺いました。第6回目は本格的に寒くなってきた今知りたい「冬コーデにフィットするマスクベスト4」です。

小顔に見えるマスク部門1位は

人気マスクを発表「マスクオブザイヤー2020」【小顔に見えるマスク部門】

「冬コーデにフィットするマスク」部門

マスクが欠かせなくなってから半

マスクが欠かせなくなってから半年以上が経ち、お店にも出回るように。マスクを買う基準が機能性や、買えたらなんでもという状況から、コーデの一部としておしゃれをしたいという声も多く聞きます。「冬コーデは、ダークトーンのニットなどが増えるので、アクセントになるデザインのマスクで、コーデにメリハリをつけてあげるのも、withマスク時代ならではのコーデテク。柄物のマスクは浮くのでは? と敬遠される方も多いのですが、つけてみると意外になじみ、無地のマスクでは物足りなくなりますよ(笑)」(Mask.com 八重洲地下街店・マスクコンシェルジュの方より)

「冬コーデにフィットするマスク」部門おすすめの4つを紹介

  • マスクが欠かせなくなってから半

    【第4位】
    なめらかな肌あたりと、カラフルな多色使いがポイント
    レインボーマスク¥2,273(Mask.com)
    かすり染めの糸で織っているので、1枚1枚少しずつ色が違うデザイン。レインボーカラーのように多色使いだと、色を拾ってコーデに合わることができるので◎。

  • マスクが欠かせなくなってから半

    【第3位】
    可愛いとカジュアルが両立する、コーデを選ばない逸品
    レースマスク(ホワイト)¥600(Mask.com)
    レースでも、コットンレースを使用しているので、可愛さだけじゃなくカジュアル感もあり、ファッションテイストを選ばないデザイン。あえて、ボーイッシュなコーデに合わせて甘さを足しても。

  • マスクが欠かせなくなってから半

    【第2位】
    品のいいマドラスチェックは最旬のブラウンコーデにマッチ
    ファッションマスク(チェック)¥1,900(Mask.com)
    ブラウン系のファッションが注目されている今季。コーデのアクセントにするのにぴったりなベージュのマドラスチェック。内側がシルク素材なのも嬉しい。

  • マスクが欠かせなくなってから半

    【第1位】
    アクセントにはるけれど大人っぽく落ち着いた印象のレオパード柄
    ファッションマスク(コーヒー)¥1,500(Mask.com)
    ジャパンメイドのこのマスクは、熱がこもりにくく蒸れない高機能マスク。ベーシックカラーと相性がよく、コーデ全体をクラスアップしてくれます。

「冬コーデにフィットするマスク」部門1位のマスクを実際につけてみた

品のよさはキープしながら旬柄を取りいれたい時に挑戦

「レオパード柄は、流行っている

「レオパード柄は、流行っているのでトライしたいのですが、派手になりがち。でもこのマスクの柄は、シックなベージュや黒を効かせた大柄プリントなので、大人っぽく落ち着いた印象ですよね。これなら、無理なくトライできそう! 」(マスクをした感想)

教えてくれたのは「Mask.com」八重洲店のマスクコンシェルジュ高畑紗綾さん

「Mask.com」八重洲店のマスクコンシェルジュ高畑紗綾さん

国内発のマスク専門「Mask.com」では、バラエティに富んだ約500種類のマスクを扱っています。マスクといっても、つけ心地から柄、素材など様々なものがあるので、ニューノーマル時代のアイデンティティとして、自分らしい、欲しい機能にあったマスクを選べます。条件を言ってくだされば、マスクコンシェルジュがご提案致しますので、お気軽に相談してください。

撮影/杉本大希(zecca)<人物>、皆川哲矢<静物> モデル/石井里奈(CLASSY.LEADERS) 取材/味澤彩子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

「マスクオブザイヤー2020」関連記事

人気マスクを発表「マスクオブザイヤー2020」【小顔に見えるマスク部門】

人気マスクを発表「マスクオブザイヤー2020」【とにかく肌に優しいマスク部門】

人気マスクを発表「マスクオブザイヤー2020」【個性派マスク部門】

人気マスクを発表「マスクオブザイヤー2020」【美肌に見えるマスク部門】

人気マスクを発表「マスクオブザイヤー2020」【鼻が高く見えるマスク部門】

人気マスクを発表「マスクオブザイヤー2020」【冬コーデで使えるマスク部門】

100万円のマスクも!?「マスクオブザイヤー2020」【高級マスク部門】

「マスクオブザイヤー2020」【普通のマスクがオシャレ見えするアイテム3選】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus