特集

シャツコーデ51選|ワンパターンに見えない着こなしテク【2020年秋冬】

秋冬に大活躍間違いなしの『シャツ』を使った着こなし。スカートを合わせてフェミニンに、パンツを合わせてハンサムに、デニムを合わせてカジュアルに…など合わせ方次第でスタイリングの幅も広がります。そこで今回はシャツコーデを合わせるアイテム別に51パターンご紹介していきます。

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください

シャツを使った秋冬コーデBEST5

1.[ブルーシャツ×デニム]でキレイ色の大人カジュアルスタイルに

シャツコーデ51選|ワンパターンに見えない着こなしテク【2020年秋冬】

ブルーのシャツにブルーデニムを合わせた、王道のワントーンコーデ。キレイなラベンダーをプラスした配色は、今年らしくて新鮮です。しなやかなストールの質感で、デニムスタイルも女らしくクラス感アップ。

あわせて読みたい!

アラサー女子におすすめ!ふわふわで気持ちいい「大きめストール」6選

2.[白シャツ×カーキワイドパンツ]で秋カラーのスタイルアップコーデに

お腹まわりの体型カバーが叶う‶トップスINしない″コーデは、きちんと感のある白シャツで大人っぽく着こなして。センタープレスの効いたワイドパンツなら、スタイルアップもバッチリです。

あわせて読みたい!

【今日の服装】「トップスインしない」体型カバーコーデとは?【アラサー女子】

3.[ブルーシャツ×黒パンツ]でキレイめハンサムコーデに

爽やかカラーのブルーシャツには黒のパンツを合わせて、クールな雰囲気にシフト。袖のロールアップと胸元のボタンを開けることで、女っぽさをプラスするのがポイントです。

あわせて読みたい!

2020年秋トレンドが手に入る「注目ブランド」7選【私に優しい服】

4.[ストライプシャツ×ブルーパンツ]で着痩せもバッチリなメリハリコーデに

着痩せが叶うビッグシャツは、細身のパンツでメリハリをつけるのが正解です。爽やかなブルーのワントーンなら、オシャレ上級者な着こなしに仕上がります。

あわせて読みたい!

さりげなくモテる!上品な秋のシャツコーデ6選

5.[白シャツ×黒パンツ]でゆったりシルエットのモノトーンコーデに

白シャツに黒のパンツを合わせた、定番のモノトーンコーデ。シャツのボタンは上まですべて留め、トラックパンツの足首をキュッと結んで。洗練された雰囲気かつ、体型カバーもバッチリです。

あわせて読みたい!

お腹ぽっこりに見えないコーデの法則2つ【アラサー女子】

『シャツ×パンツ』の秋冬おすすめコーデ

6.[白シャツ×ブルーカーディガン]で抜け感のある大人カジュアルスタイルに

白シャツ×スラックスのトラッドコーデは、足元でカジュアルダウンさせるのが最旬!バーガンディーのコンバースなら、こなれた印象に仕上がります。

あわせて読みたい!

秋のコンバースコーデ6選【アラサー女子のカジュアルコーデ】

7.[ブルーシャツ×ベージュパンツ]できちんとカジュアルな秋コーデに

きちんと感漂うブルーのシャツには、ベージュのワイドパンツを合わせて、ほどよくカジュアルダウンさせるのが今年っぽい。ゆったりシルエット同士のかけ合わせには、引き締めカラーのニットを肩掛け。コーデに奥行きが加わります。

あわせて読みたい!

【骨格診断】ナチュラルタイプに似合うコーデ&髪型、すべて教えます!

8.[ベージュシャツ×黒パンツ]で大人の余裕漂う甘口カジュアルコーデに

1枚でこなれた雰囲気に仕上がる、シアーシャツはベージュカラーで大人っぽく。シンプルな黒スキニーを合わせれば、トップスの甘さを緩和させた、上品スタイルに仕上がります。

あわせて読みたい!

さりげなくモテる!上品な秋のシャツコーデ6選

9.[白シャツ×ベージュワイドパンツ]でオフィスでもOKなスタイルアップコーデに

定番の白シャツにベージュのワイドパンツを組み合わせた、ゆったりシルエットの着こなし。深めのスリットが入ったビッグシャツなら、スタイルアップ効果も期待できます。

あわせて読みたい!

【お腹が…】「トップスをインできない人」のための体型カバーコーデ10選【パンツ編】

10.[カーキシャツ×白パンツ]でリラクシーな素材感の冬コーデに

定番の白パンツは、冬らしいリブ素材をチョイス。キレイめなカーキのシャツとも相性抜群です!定番のシャツコーデでもトレンドのアイテムを合わせれば、一気に今年っぽさ満点の着こなしに。

あわせて読みたい!

【プチプラなのにスタイルアップ!】ネットで噂の神パンツ12選~その1~

11.[グリーンシャツ×ブラウンパンツ]でチョコミントカラーのキレイめスタイルに

ブラウン×グリーンでつくる、クリーンな辛さの洗練配色。暗い色味に偏りがちな秋コーデが、一気に新鮮な印象に。ゆったりシルエットのコーデも、センタープレスのパンツならきちんと感をキープできます。

あわせて読みたい!

黒→ブラウンにしただけで、なぜかオシャレ見えしたコーデ6選

12.[白シャツ×グレーパンツ]で秋にぴったりなオフィスコーデに

定番の白シャツにグレーのパンツを合わせた、シンプルなワンツーコーデ。チェック柄のストールとこっくりカラーのバッグで、秋らしさを演出。オフィスでも浮かないきちんとコーデの完成です。

あわせて読みたい!

月~金のコーデが超簡単!「しりとり配色」という考え方①

13.[黒シャツ×白パンツ]でスタイルアップが叶うモノトーンコーデに

定番の黒シャツはほんのりオーバーサイズを選んで、今っぽい抜け感を演出するのが正解です。美脚見えする白のテーパードパンツを合わせて、モノトーンスタイルに。イエローのストールをアクセントに加えて、シンプルコーデに華やかさをプラス。

あわせて読みたい!

誰でも似合う! テーパードパンツは白を選んでキレイめに【真冬の着回しDiaries Part②】

14.[黒シャツ×黒スキニー]で秋の辛口シンプルスタイルに

黒シャツに黒のスキニーを合わせた、辛口なオールブラックコーデ。シンプルな装いには、柄のストールで季節感と華やかさをプラスするのがポイントです。

あわせて読みたい!

月~金のコーデが超簡単!「しりとり配色」という考え方②【辛口派編】

15.[ブラウンシャツ×白パンツ]で秋カラーのテイストMIXコーデに

きちんと感のあるシャツに、リラクシーな雰囲気のスウェットパンツを合わせたテイストMIXスタイル。スウェット素材でも細身のシルエットなら、キレイめに仕上がります。足元はヒールを合わせて、女っぽく着こなして。

あわせて読みたい!

ビッグシャツ×スウェットパンツはヒールで女らしくまとめて【真冬の着回しDiaries Part①】

16.[ドット柄シャツ×黒スキニー]でハンサムだけど女っぽいモノトーンコーデに

定番の黒スキニーに黒のシャツを合わせた、オールブラックコーデ。重くなりがちなブラックコーデも、とろみ素材のドット柄なら、軽やか&女っぽい印象に早変わり。

あわせて読みたい!

おばさん見えしない「黒スキニー」きれいめコーデ【スキニー大好きモデルが教えます】

17.[黒シャツ×オールインワン]でオールブラックがカッコいいカジュアルコーデに

ワイドなシルエットのロンパースは、黒シャツを羽織ってこなれた雰囲気に。透け感のあるシャツなら、女っぽい雰囲気を演出してくれます。足元はコンバースで、ほどよくカジュアルダウンさせて。

あわせて読みたい!

オールインワンに透けシャツを羽織ってほんのり色っぽく【今日の着回しDiary】

18.[黒シャツ×チェック柄ワイドパンツ]で辛口なキレイめオフィスコーデに

シンプルな黒シャツには、チェック柄のワイドパンツを合わせて華やかさをプラス。足元はフラットパンプスで抜け感を演出して。センタープレスのワイドパンツなら、スタイルアップもバッチリです。

あわせて読みたい!

月~金のコーデが超簡単!「しりとり配色」という考え方②【辛口派編】

19.[ストライプシャツ×レギンス]で上品スポーティスタイルに

爽やかな淡色ストライプシャツは、ワントーンでまとめて〝上品スポーティ〟に。男のコっぽいストライプも、ライラックならぐんと柔らかな雰囲気にシフト。肩掛けした白ニットで、こなれ感を演出して。

あわせて読みたい!

「今買うべきシャツランキング第1位」を使った春カジュアルコーデ5選

20.[ベージュシャツ×レギンス]でニュアンスカラーが秋らしい大人カジュアルスタイルに

ロングシャツ×レギンスなら、気になるお尻まわりもカバーされて、着痩せ効果も抜群です。秋らしいニュアンスカラーの装いに、白でリッチな抜け感をプラス。カジュアル小物も、シャツのきちんと感があれば、大人でも着こなしやすい!

あわせて読みたい!

【衝撃】アラサー女子をデブ見えから救う「ビッグシャツ」が凄すぎる件…

『シャツ×デニム』の秋冬おすすめコーデ

21.[カーキシャツ×グレーデニム]で秋らしい辛口配色コーデに

グレーデニムの淡さなら、クールなカーキシャツを合わせても女っぽい雰囲気に。全体をニュアンスカラーでまとめれば、今年っぽさ満点の大人カジュアルコーデの完成です。

あわせて読みたい!

アラサー女子の「秋デニム」コーデ6選【3大デニムを紹介】

22.[白シャツ×デニム]で体型カバーも叶うシンプルコーデに

定番の白シャツもバックヘムなら、気になるお尻まわりをしっかりカバーできます。白シャツ×デニムのシンプルスタイルも、旬のシルエットでぐんと新鮮に。衿をぐっと抜いて、後ろ姿をふんわりさせるのが上級者見えするポイントです。

あわせて読みたい!

【衝撃】アラサー女子をデブ見えから救う「ビッグシャツ」が凄すぎる件…

23.[白シャツ×ブルーパンツ]で女っぽさ漂う大人カジュアルスタイルに

秋口でも着られる長袖コーデには、ニュアンスカラーのシアーシャツを選ぶのが◎。脚長効果抜群のテーパードパンツは、あえて色味のあるものを選ぶと一気に華やかに。秋らしいレザーバッグで季節感もおさえて。

あわせて読みたい!

【今週の服装】トレンドアイテムを使った「秋コーデ」7選【アラサー女子】

24.[白シャツ×デニム]でお仕事モードなシンプルコーデに

キレイ見えする白シャツは、カットオフのデニムパンツを合わせてカジュアルダウン。シャツを前だけにインすることで、ほどよいラフ感を演出できます。足元は真っ赤なヒールでアクセントをつけると◎。

あわせて読みたい!

【今日の服装】「白シャツ」を使ったあか抜けコーデって?【アラサー女子】

25.[ピンクシャツ×ブラックデニム]でキレイめカジュアルな秋コーデに

甘めのスタンドカラーシャツもブラックデニムを合わせることで、一気に今年っぽく仕上がります。小物はダークトーンで引き締めて、秋らしい着こなしに。

あわせて読みたい!

アラサー女子の定番ショップで買うべき「ブルー以外」デニム4選

26.[白シャツ×デニム]で大人っぽい雰囲気のシンプルスタイルに

白シャツにスキニーデニムを合わせたワンツーコーデ。シャツは前だけINして、気になるお尻まわりをカバー。シンプルだけど着痩せも叶う、休日コーデの完成です。

あわせて読みたい!

月~金のコーデが超簡単!「しりとり配色」という考え方①

『シャツ×スカート』の秋冬おすすめコーデ

27.[白シャツ×サテンスカート]で女っぽさ漂うニュアンスカラーコーデに

定番の白シャツに女らしいタイトスカートを合わせた、旬の着こなし。ニュアンスカラーを取り入れたコーディネートは、今年っぽさ満点です。きちんとバッグ×コンバースの小物使いで、大人の遊び心をプラスして。

あわせて読みたい!

アラサー女子の超定番「タイトスカート」こそ2020年版に変えなくちゃ

28.[ストライプシャツ×タイトスカート]でメンズウケ抜群な通勤コーデに

女っぽさ満点のペンシルニットスカートに、ふんわりと重ねた同系色のシャツできちんと感を演出。細ベルトのウエストマークで、メリハリをつけるのがポイントです。

あわせて読みたい!

【明日の服装】最新モテコーデの仕上げに必要なものは?【アラサー女子】

29.[黒シャツ×白スカート]でフェミニンな雰囲気の上品モノトーンコーデに

どんなシーンでもきちんとキマる、黒のシャツ。女性らしいフレアスカートと合わせれば、大人可愛い雰囲気にシフトできます。ブルーのバッグを差し色にプラスして、華やかさをプラス。

あわせて読みたい!

さりげなくモテる!上品な秋のシャツコーデ6選

30.[白シャツ×カーキスカート]で爽やかな秋の通勤スタイルに

シャツとタイトスカートを合わせた、きちんと見えするコンサバスタイルは通勤コーデの定番です。ボーダーカットソーをラフに肩掛けするだけで、一気に今年っぽい印象に。

あわせて読みたい!

【今日の服装】9月の人気コーデランキングベスト5【明日着る服がない】

31.[ネイビーシャツ×ブラウンスカート]でキレイめカジュアルスタイルに

きちんと感のあるネイビーシャツは、ゆったりシルエット&透け感のある素材を選ぶことで、グッと今年らしい印象に。Aラインのスカートを合わせて、女っぽく着こなすのが正解です。

あわせて読みたい!

ゆるっとした透けシャツはAラインスカートでキレイめに【今日の着回しDiary】

32.[ブラウンシャツ×グレースカート]で秋カラーのフェミニンコーデに

秋らしさ満点のブラウンシャツは、グレーのタイトスカートを合わせて、キレイめに着こなすのが今年っぽい。ゆったりしたサイズ感、抜き襟で、定番シャツコーデをアップデートして!

あわせて読みたい!

オフィスコーデがオシャレに変わる♡大人女子の「通勤ブラウンコーデ」BEST3

33.[黒シャツ×ベージュスカート]でクールだけど女っぽいオフィスコーデに

一見辛口な黒シャツも、ベージュのタイトスカートをプラスするだけで、女性らしい雰囲気に。ドロップショルダーなら上半身を華奢に見せてくれるのに、爽やかさはそのまま。なだらかな肩のラインで、女っぽく着こなして。

あわせて読みたい!

【衝撃】アラサー女子をデブ見えから救う「ビッグシャツ」が凄すぎる件…

34.[ベージュシャツ×カーキスカート]でアースカラーのキレイめオフィスコーデに

ロングタイトスカートに、ゆるっとしたシルエットの透け感シャツを合わせたお仕事コーデ。優しいベージュカラーのシャツなら、着こなしをマイルドかつ、女っぽく仕上げてくれます。

あわせて読みたい!

ゆるシャツ×タイトスカートのイイ女コーデ【今日の着回しDiary】

35.[黒シャツ×白のニットスカート]で優しげなモノトーンコーデに

黒のシャツに白スカートを合わせた、シンプルなモノトーンスタイル。辛口になりがちな白×黒の合わせも、ニットスカートを合わせるだけで、女っぽい雰囲気に仕上がります。

あわせて読みたい!

【腰まわりスッキリ♡】トレンドのニットスカート、こうはけばいいんです!

36.[白シャツ×プリーツスカート]でレディな印象のきちんとコーデに

定番の白シャツと黒プリーツスカートで作るトレンドスタイルには、グレーのロングカーデをプラス。コントラスト強めなモノトーンコーデが、優しい雰囲気に早変わり。

あわせて読みたい!

晩夏から初秋までフル活用するカーディガン6枚で、【9月の着回しDiary③(9/21~30)】

37.[ブラウンシャツ×チェックスカート]できちんと感のある秋コーデに

シャツにスカートを合わせたシンプルカジュアルなスタイルも、チェック柄を挟むことでコーデに奥行きが生まれます。ベージュのコンバースを合わせれば、タイトスカートの”いいコ”具合を緩和させた、大人カジュアルなスタイルに。

あわせて読みたい!

オシャレで快適な秋のスカートコーデ6選【柄スカート編】

38.[黒シャツ×ブラウンスカート]で女っぽさ漂う辛口配色コーデに

黒×ブラウンを合わせた、辛口配色の着こなし。シャツと相性抜群なタイトスカートなら、ほどよい女っぽさを演出できます。足元はヒールパンプスで、キレイめに着こなすのが正解です。

あわせて読みたい!

月~金のコーデが超簡単!「しりとり配色」という考え方②【辛口派編】

39.[ネイビーシャツ×チェック柄スカート]でゆったりシルエットの秋コーデに

ゆったりシルエットが今年っぽいネイビーシャツは、光沢感とハリのある生地を選んで品よく着こなして。ネイビーとも相性抜群なイエローのチェック柄スカートと合わせて、秋らしい雰囲気にシフト。

あわせて読みたい!

チェックスカートはビッグシャツで今っぽく【今日の着回しDiary】

40.[ネイビーシャツ×レースタイトスカート]で大人可愛いワントーンコーデに

知的な雰囲気漂うネイビーシャツには、あえてネイビーのレーススカートを合わせてワントーンに。レース素材と肩掛けしたピンクニットで、ほどよい甘さをプラス。

あわせて読みたい!

知的なネイビーシャツにはレーススカートで甘さをプラス【真冬の着回しDiaries Part②】

41.[ピンクシャツ×タイトスカート]で大胆カラーのキレイめ通勤コーデに

鮮やかなベリーピンクは、1枚でパッと華やかな印象に仕上がります。引き締め役にはこっくりブラウンのタイトスカートを。ヘルシーだけど上品な雰囲気の、オフィスコーデに仕上がります。

あわせて読みたい!

【今日の服装】大人女子が着る「ピンク」の正解コーデは?【アラサー女子】

『シャツ×アウター』の秋冬おすすめコーデ

42.[白シャツ×ブラウンスカート]で秋カラーのキレイめスタイルに

女らしいシルエットのニットタイトスカートコーデは、ジャケットでハンサムにシフト。くるぶしが少し覗くくらいの丈とシアーシャツが、トレンド感をUPさせます。

あわせて読みたい!

【今日の服装】ダサく見えない!最旬の通勤コーデって?【アラサー女子】

43.[ブラウンシャツ×ブラウンジャケット]でグラデーション配色がオシャレな秋コーデに

今季もトレンドのブラウンの濃淡使いで、コーディネートに奥行きを。王道の通勤コーデも旬の色使いにするだけで、一気に今年顔に仕上がります。ジャケットを使ったワントーンのコーデなら、ドレスコード厳しめオフィスにもしっくりなじみます。

あわせて読みたい!

アラサー世代、秋の通勤服きちんとコーデ7選【ドレスコードやや厳しめの場合】

44.[ストライプシャツ×ブラウンパンツ]で秋カラーのハンサムコーデに

ネイビー×ブラウンの洗練された配色で、秋らしさ満点の着こなしに。インナーにはストライプのシャツを選んで、爽やかさを。キレイ色のパンプスを一点投入して、アクセントをつけるのがポイントです。

あわせて読みたい!

オフィスコーデがオシャレに変わる♡大人女子の「通勤ブラウンコーデ」BEST3

45.[黒シャツ×黒パンツ]で辛口配色のオフィスコーデに

黒のシャツに黒パンツを合わせたオールブラックのインナーに、ベージュの柔らかい雰囲気が絶妙にマッチ。キリッとした辛口コーデの差し色にもなり、どこかエレガントさが漂います。

あわせて読みたい!

【今日の服装】モテる「ジャケット」通勤コーデって?【アラサー女子】

46.[白シャツ×グレーコート]でワントーンの冬コーデに

仕事モードにスイッチが入る白シャツに、少し色味と素材の違うホワイトアイテムを合わせてワントーンコーデに。グレーのコートをさらりと羽織って、コーデ全体を引き締めることで、大人っぽい装いに。

あわせて読みたい!

冬のオシャレ通勤服コーデ9選【外回りOL必見】防寒対策もバッチリなおすすめスタイルは?

47.[白シャツ×ベージュのワイドパンツ]でカフェラテ配色のスタイルアップコーデに

白×ベージュの上品配色は、秋冬にイチオシです。ハンサムな白シャツとベージュのワイドパンツで作るきちんとコーデに、ニットのリラックス感をプラス。白の分量が多くても、ロングカーデのIラインシルエットが加われば、着膨れせずに着こなせます。

あわせて読みたい!

太って見えない「ニット×ワイドパンツ」の着こなし6選

『シャツ×レイヤード』の秋冬おすすめコーデ

48.[白シャツ×ビスチェ]で今年っぽさ満点のレイヤードスタイルに

定番の白シャツには、ニットビスチェをレイヤードして旬な雰囲気に。アウターやボトムスは引き締めカラーを選んで、着膨れを回避するのがポイントです。

あわせて読みたい!

スニーカーでも大人!アラサー向け『大人カジュアル』鉄板コーデ

49.[白シャツ×グレーフーディ]でトレンド感漂う大人カジュアルコーデに

ラフなフーディにあえてキレイめテーパードパンツを合わせて、テイストMIXな着こなしに。上下をグレーのワントーンでまとめるなら、白シャツをレイヤードして抜け感を作るのが正解です。

あわせて読みたい!

スニーカーでも大人!アラサー向け『大人カジュアル』鉄板コーデ

50.[ストライプシャツ×ネイビーニット]でスタイリッシュなレイヤードコーデに

ゆったりシルエットのボトムスには、シャツとニットをレイヤードして、きちんと感を演出。ゆるコーデながらもスタイリッシュに見える、大人のスタイルが完成します。

あわせて読みたい!

脚が太くても似合う!冬におすすめの「ゆるコーデ」<パンツ編>

51.[ストライプシャツ×ニット]で秋カラーのレイヤードコーデに

定番ワンツーコーデは、ストライプのシャツを重ね着してマンネリ化を防ぎます。爽やかなブルーストライブは、旬のブラウンと相性抜群。知的な印象を演出してくれます。

あわせて読みたい!

【今日の服装】ワンツーコーデのマンネリを解決するテクニックとは?【アラサー女子】

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
構成/CLASSY.ONLINE編集室、山水 由里絵

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE