特集

【秒でオシャレになれる色】美人度UPを約束するブラウンアイテム6選

秋服が着たいけど、実際まだまだ暑い夏の終わり。そんな時に選びたいのが、「すぐに着られる」ブラウン服。黒感覚で取り入れられて、一気に秋めいて、女らしい雰囲気になって…秋口のブラウンっていいことずくめ。ここでは、アイテム別に6つのブラウンアイテムを紹介します。

01.1枚でサマになるワンピース

【秒でオシャレになれる色】美人度UPを約束するブラウンアイテム6選

小麦肌にも色白肌にも似合う、こっくりとした発色のチョコレートブラウンのワンピース。1枚でサラリと着るのはもちろん、秋が深まれば、ジャケットを重ねても◎。ワンピース¥15,000(ノーク)

02.女っぽく着られるロゴTシャツ

「Tシャツの日」を大人っぽくしたい日に。デニムはもちろん、サテンスカートと合わせてコーディネートも今っぽい。Tシャツ¥6,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

03.透け感のあるとろみシャツ

インしてもアウトしても決まるとろみシャツも、ブラウンを選んで秋仕様に。オフィスコーデにも、女っぽいニュアンスを。シャツ¥13,200(SNIDEL/SNIDELルミネ新宿2店)

04.スラックスもフェミニンが気分

オフィスコーデにフェミニン&スマートなニュアンスを与えてくれるブラウンカラーのスラックス。黒パンツ感覚ではけるので、トップスの色も選びません。パンツ¥8,900(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング自由が丘店)

05.羽織りとして使えるシャツジャケット

ボーイッシュに見えがちなコーデュロイシャツも、ブラウンを選べばどこか女っぽい余韻が。バサッと羽織れるビッグなサイズ感も◎。コーデュロイシャツ[共布ベルト付き]¥16,000(ヘルシーデニム/ゲストリスト)

06.黒よりまろやかにまとまる茶キャップ

ヘアともなじみやすいので、スポーティになりすぎないブラウンキャップ。ボーイッシュな雰囲気でかぶりたいコーデュロイ素材。キャップ¥3,500(フルーツ オブ ザ ルーム/株式会社ギャレット)

スタイリング/児嶋里美 構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE