特集

「キレイめなのに楽ちん」アラサーにおすすめの2大アイテム

ライフスタイルの変化とともに、オシャレの選択もガラリと変化!より着心地や快適さを求めるようになった私たち。でも、楽はしたいけど〝手を抜いてる感〟は大人としてNG。上品さはゆずれない〝今どき楽ちん〟の正解って?〝キレイめ〟と〝リラックス〟をキーワードに、今本当に着たい服を考えました。

羽織りだってもっと軽やかに!ストレスフリーなバサッと系アウターが気分

ニットはまだ重い?と感じられるこの時季にっしくりくるのは、風になびく軽やかなアウター。夏の終わりのスタイルにさらりと羽織るだけで上手に季節をつないでくれます。

1.定番のトレンチコート

「キレイめなのに楽ちん」アラサーにおすすめの2大アイテム

頼れるトレンチコートもどこまでもリラクシーに、心地よく
薄手でゆったり羽織れるミディ丈のトレンチコートは、Tシャツ+ショートパンツのヘルシーなスタイルとも相性抜群です。トレンチコート¥27,000(アンクレイヴ)Tシャツ¥11,000(ジェーンスミス×コリンレーン©/UTS PR)ショートパンツ¥8,900(ノーク)サングラス¥44,000(アイヴァン7285/アイヴァン7285 トウキョウ)ピアス¥78,000リング¥143,000(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥11,600(CYCRO)パンプス¥99,000バッグ¥226,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)

2.涼しげなロングシャツ

見た目も涼しげなシースルーを素肌にさらっと羽織って
上品で柔らかなシースルーが大人っぽい新顔ロングシャツアウターは、さらりと羽織るのがカッコいい。ニットが登場する前、今こそ着たい羽織りとしての贅沢感を楽しんで。チェックコート¥73,000(ebure)サロペット¥18,000(アンクレイヴ)ネックレス¥27,000(アダワットトゥアレグ)リング¥15,000(ルフェール/UTS PR)パンプス¥140,000(マノロブラニク/ドゥロワー 青山店)バッグ¥185,000(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)

撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/オードリー亜谷香 ヘアメーク/佐藤エイコ(ilumini) スタイリング/乾 千恵 取材/志摩有子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE