着回しDiary

タイトなノースリニットにボリュームスカートでシルエットに緩急を【今日の着回しDiary】

9/28(Mon.)

気持ちがしんどくてつい
ナミに連絡し飲みに行くことに。行き先はワニダ。
「アンタたち、男見ル目ナイ!バカ!」

タイトなノースリニットにボリュームスカートでシルエットに緩急を【今日の着回しDiary】

【28th Coordinate 】
私もナミも、ただ利用されただけだった…。昨日から眠れず自宅作業のフリして休みを取った。誰かと話したくて「生きてる?」とナミに連絡、飲んだくれた夜。経緯を聞いてくれたワニダさんにも散々怒られた。
スニーカー¥11,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)ピアス¥10,800(パズコレ
クティブ/ZUTTOHOLIC)[NAMI]フーディ¥23,000(チャンピオン/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)デニムパンツ¥29,000(マザー/サザビーリーグ)バッグ¥12,000(マルシェ/フラッパーズ)メガネ〈レンズ代込み〉¥12,000(JINS/JINS カスタマーサポートセンター)

ワードローブの基準もチェンジ!

  • 【D】ウエストゴム&シワになりにくい楽ちんスカート
    ちゃんとオシャレして見えるのに実はすごく楽。映える色ならより素敵に。¥9,800(ココ ディール)

合わせるベーシック服は

  • 【4】アンサンブルニット
    1セット持ってると便利。カーディガン¥31,000ノースリーブ¥21,000(ともにスローン)

この話の主人公は…

かぢひとみ・29歳。IT系の会社でアプリの開発を担当。見栄を張って六本木に住んでいたがコロナの影響で会社の業績が悪く昇給なし、リモートワークで残業代も稼げず家賃がキツくなってきたところに彼氏にもフラれ、意を決して郊外に引っ越すことに。キレイめな服装が好きだったけど、おうち時間が増えたことからキレイめかつ楽な服を増やした。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉モデル/加治ひとみ、岩﨑名美 ヘアメーク/YUMBOU(ilumini) スタイリング/平沼洋美 取材/野田春香 

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE