特集

大人になっても「カラコンがやめられない」人へ【同世代アンケート編】

「マスクをつけるからメークは薄めにしている」「マツエクを卒業した」人が増えても、やっぱり目力は保っていたい!そこで活躍するのがカラコン。アラサー世代でもつけやすいナチュラルなものを探しました。
まずは、「同世代女子のカラコン事情」をみんなの声と共に紹介します。

大人になっても「カラコンがやめられない」人へ【同世代アンケート編】

CLASSY.読者に聞きました!みんなのカラコン事情

①カラコンを使っている?

使っている:「すっぴんを盛りたい」「マツエクをやめたので」「写真を撮る時に」
使っていない:「どれを使っても違和感がある」

②使う頻度はどのくらい?

週1「休日やイベントがある日のみ」
毎日:「視力矯正として」
週2〜3:「テレワークが増えて頻度が減りました」

③どんな日に使う?

常に:「もはやメークの一部」
女子会:「写真を撮るから」
合コン:「出会いに目力は必須!」
イベント:「普段と違う色を楽しみたい」

④何色くらい使ってる?

1色:「茶」「黒」
2色:「黒と茶」「7色試してグレーと茶に」
3色:「黒と茶+遊ぶ色」「メーカー違いでいろんな種類をお試し」

⑤レンズの着色直径は?

14㎜:「普段は14でイベント時のみ15」
15㎜:「ライブなど相手と距離があるときは大きめ」
16㎜:「韓国メーカーから取り寄せています」

男性にも聞いてみました!

●つけていると気づく?

気づく:「グレーとか、ブルー系など違和感ある色はすぐわかる」
気づかない:「茶系は普通の男はわからないと思う」「女子が思うほど気づかないはず」

●カラコン女子ってあり?なし?

あり:「そもそも気がつかない」「ギャルっぽくなければ」「否定はしないけど、好き嫌いはある」
なし:「目だけぱっちりってアンバランス」「どうしてもヤンチャなイメージを持っちゃう」

撮影/市原慶子 取材/田村宜子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE