特集

【¥800】プチプラコスメでできる「アラサー女子の涼しげ夏メーク」

おうち時間でトレンドのメークや新作コスメをSNSでチェックした人も多いはず。「話題ならちょっと試してみたい!」そんな気分を気軽に叶えてくれるプチプラコスメ。今回はtwitterやInstagramを中心に大バズりしている【マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ】をピックアップ! CLASSY.をはじめ数多くの女性誌で活躍されるヘアメークさんに夏メークに欠かせないシャイニーカラーの使い方を教えてもらいました。

大人の夏メークはシャーベットカラーで見た目も涼しく

【¥800】プチプラコスメでできる「アラサー女子の涼しげ夏メーク」

使った2色・目元の雰囲気をチェック

マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ(フローティング) (左)ヒヤシンス (右)花言葉 各¥800(ともに資生堂)

繊細なラメ感で肌にぴたっと密着。華やかな印象が長続きします。

上まぶたには涼しげなライラックカラーを、下まぶたは肌なじみの良いコーラルカラーでニュアンスを。淡いアイカラーは一見勇気が要りますが、チラチラ浮いて輝くようなラメでまぶたに立体感が出て華やかに演出してくれます。

「3STEP」でできる涼しげメークのプロセス

  • 1.「ヒヤシンス」の色を目を開けたときに二重幅から出ないように、薬指で乗せます。アイシーカラーは幅狭めに乗せるのがポイント。

  • 2.指で塗りきれない目のキワはチップで仕上げるとよりキレイに。

  • 3.「花言葉」の色を下まぶたの黒目の下に乗せます。下まぶた全体に乗せてしまうと目だけ浮いて見えてバランスが悪くなるので要注意。黒目の下に入れると丸みのある立体感が生まれます。

教えてくれたのは
ヘアメーク・小松胡桃さん
森ユキオ氏に師事後2018年独立、ROI所属。ナチュラルからからモードスタイル、ヘアアレンジに至るまでトレンドをうまく捉えたヘアメークを得意とする。最新のファッションともバランスよくなじむヘアメークから、デイリーでもリアルに真似しやすい旬のヘアメークを提案してくれます。

撮影/川﨑一貴<MOUSTACHE> モデル/有末麻祐子 ヘアメーク/小松胡桃<ROI> スタイリスト/中村真弓 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室
ブラウス¥5,450(フリークス ストア/フリークス ストア渋谷)イヤリング¥12,410(アビステ)
お問い合わせ先:資生堂 0120-81-4710/アビステ03-3401-7124/フリークス ストア渋谷03-6415-7728

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE