特集

ショートボブにして似合うようになった5つのアイテム【田中彩子さんの場合】

ずっとロングヘアだった田中彩子さん。でも、最近なんだかロングだと着たい服が似合わなくなってきたのが悩みでした。そんな悩みを解決すべく思い切って選んだ〝ショート〟! ばっさり切ったら、オシャレの幅が格段に広がりました。

約10年ぶりにショートに変身した田中彩子さん!もとはこんなにロングでしたが…

ショートボブにして似合うようになった5つのアイテム【田中彩子さんの場合】

Before
ロングがしっくりこなくなったここ最近…思いきって憧れていたショートに挑戦!

こんなに短く大変身しました!

アレンジ次第でカジュアルにもモードにも!
理想が詰まったショートボブ

ショートになった瞬間に大満足でした! もっと早く切ればよかったと思ったくらい理想的な髪型に。ロングのときに似合わないと悩んでいた服が、ショートにしたことですべてが今の気分にしっくりハマりすぎて、毎朝のコーディネートの時間が短縮できるように(笑)。

  • Side
    実は右側がリップライン、左は顎上の長さというアシンメトリーなショートボブなんです。

  • Back
    バックは、衿足ぎりぎりのところでカットしていることで首の長さと細さを強調。仕上げにはオイルミストで程よい束感とツヤ感をプラス。

田中彩子さんがショートにして似合うようになったもの5つとは?

ショートにしたらかわいいも女っぽいもちょうどいい!と語るように、ファッションからメークまで似合うものが増えたそうです。その中でも田中彩子さんがお気に入りの5つを紹介します。

  • その1【ミニワンピ】

    〝色〟と〝デザイン〟Wで甘いミニワンピだってオシャレな雰囲気に
    ロングヘアをおろすと野暮ったく見えてしまっていた甘いMARLETTEのピンク色のワンピースが、ショートヘアのアクティブさのおかげで見え方が激変! 甘さがオシャレに見えるから、以前よりぐっと服の幅が広がってます。

  • その2【ラッフルブラウス】

    頭が小さくなった分上半身にボリュームのあるブラウスが似合うように
    髪を切ってまず自分でも驚いたのが、頭が小さくなったこと。首も細くすっきり見えるから、トレンドのラッフルブラウスが俄然似合うようになりました。あえてデニムのショートパンツを合わせてカジュアルな着こなしにも挑戦中。

  • その3【マキシワンピ】

    気恥ずかしいくらいの女っぽさがこの髪型には似合うんです
    ロング時代に着ると、思っていた以上にシルク素材とレースというデザインのせいで女っぽさが出すぎてしまい、出番がなかったワンピ。今ならむしろモードな雰囲気が醸し出せるから、家族とのディナーでも活躍しています。

  • その4【大ぶりピアス】

    ショートにしたら耳周りのオシャレが俄然楽しめる!
    これはChloéで買った直径20センチはありそうな大ぶりピアス。ロング時代ならイヤリングを忘れても気にならなかったのが、このショートは片耳をかけて完成するから、今は耳元のアクセントが欠かせません。

  • その5【赤リップ】

    派手な赤リップも〝バブル〟にならずに〝粋〟な雰囲気に
    血色っぽくぼかすのもいいけど、ショートにしたら真っ赤なリップをパキッと乗せるのも似合うように。M・A・CのペンシルBASIC REDで縁取り、内側も塗りつぶしたあと、NARSの2773番のマットをしっかり全体に塗ります。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE