特集

大人女子のメーク悩みを解決「眉毛どう書いたらいい…?」

手に入れやすい価格が魅力のプチプラコスメですが、ここ最近進化が著しく、大人が使うのに十分なクオリティになっているんです!トレンドを押さえた今どきメークが人気のヘアメーク小松胡桃さんに、プチプラコスメを使った「更新メーク」を教えてもらいました。

大人女子のメーク悩みを解決「ハイライトがうまく入れられない」

しばらく顔を更新していない人にオススメ

【メーク迷子】しばらく更新してない眉ペンシル今買うなら何がいい?

セザンヌの0.9㎜芯なら眉毛のない部分にも1本1本描き足せます

地肌部分に眉毛を増やせるペンシ

地肌部分に眉毛を増やせるペンシルで眉の違和感を払拭
アウトラインがぼやつくと一気に野暮ったくなるので、毛流れに沿って1本ずつ描き足していくと、本当に毛が増えたような自然な眉に。

使用したコスメはコレ!

  • 地肌部分に眉毛を増やせるペンシ

    薄眉さん、しっかり眉さん、どちらも濃くなりすぎません。セザンヌ超細芯アイブロウ04ディープブラウン¥550(セザンヌ化粧品)

教えてくれたのは…

ヘアメークアップアーティスト・

ヘアメークアップアーティスト・小松胡桃さん
モデルはもちろん、CLASSY.リーダーズ、スタッフからも信頼を集める〝胡桃メーク〟。トレンド感がありながら、アラサー世代にぴったりのメークを提案してくれます。相談したくなってしまう気さくな人柄も人気の理由です。

ヘアメーク/小松胡桃(ROI) 撮影/花村克彦(人物)、SHINTARO(静物) モデル/桐 嵯梨 取材/高橋沙織 再構成/Bravoworks.Inc

「ベスコス」関連記事

大人女子向け「コロナ禍のコスメ大賞」【下地部門】

大人女子向け「コロナ禍のコスメ大賞」【ファンデーション部門】

大人女子向け「コロナ禍のコスメ大賞」4選【UVケア、韓国コスメ…】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus