特集

甘ブラウスを着る日の•••【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係vol.15】

オシャレで今っぽい人ほど、ファッションとメークのバランスが上手! そこで今の季節に着たいファッションアイテムで、“センスのいい人”になるためのメークを提案します。さらに今回は最愛コスメブランドの新作を中心に使用しているので、そこもお見逃しなく! 第15回は【甘ブラウス×SUQQU】です。

カーキTシャツを着る日の•••【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係vol.14】

モダンな秋メークが甘ブラウスを“大人”に着地させる

この秋も引き続きトレンドのBI

この秋も引き続きトレンドのBIGカラーブラウス。アラサー世代が甘いデザインの洋服を着るなら、大人ならではの深みやモダンテイストをメークで取り入れてみるのも手。幼見えを回避し、洗練された大人の魅力を放ちます。

MAKE-UP POINT

目元にぐっと深みが出るピスタチオカラー×Wライン

目尻メークが重要! まずは新し

目尻メークが重要! まずは新しい一面を引き出す、ピスタチオカラーを目尻側の上まぶたに仕込みます。次にオレンジブラウンのアイシャドウを二重の延長にライン状にプラス。アイラインをまぶたのキワではなく、二重ラインに引くのがポイントです。

HOW TO&USED ITEM

【HOW TO】 ❶アイシャド

【HOW TO】
❶アイシャドウパレット・左上のゴールドを、上まぶたの目頭側に広めにのせます。続けて、同色を下まぶたの目頭から1/3に入れます。
❷アイシャドウパレット・右上のピスタチオカラーを、上まぶたの目尻側にのせます。
❸アイシャドウパレット・左下のオレンジブラウンを細ブラシに取ります。目尻の二重ラインの延長上に、3〜4㎜ラインを引いて。
❹アイシャドウパレット・右下のボルドーを、下まぶたの黒目下にのせます。
❺マスカラを上下まつ毛に、さらっと軽く塗ります。
❻チークは2色を混ぜて、頬骨下からこめかみに向かって引き上げるように!
❼リップは“ムラ塗り”がポイント。直塗りしたあと、唇のアウトラインを中心に指でぼかして。

【USED ITEM】
【上から時計回りに】骨格を美しく見せる、“引き締め”ベージュ。ピュア カラー ブラッシュ 11 ¥6,050 秋の木々を彷彿させる黄み系ブラウンパレット。単色でも、組み合わせても、様々なアイメークが可能! シグニチャー カラー アイズ 106 ¥7,700※限定色、8月6日発売 ツヤをまとった大人のまつ毛に。アイラッシュ マスカラ ウォータープルーフ 02 ¥4,730 「濃胡桃(KOIKURUMI)」という名の通り、濃厚なウォルナットブラウン。シアー マット リップスティック 07 ¥5,500※8月6日発売(すべてSUQQU)

スカラップカラーTブラウス¥1

スカラップカラーTブラウス¥17,600(yori)デニムパンツ¥35,200(ロデビエ/エドストローム オフィス)バッグ¥44,000(OSOI/UTS PR)サンダル¥35,200(PIPPICHIC/ベイジュ)パールピアス¥12,980バングル¥23,980(ともにステラハリウッド)リング¥41,800(エナソルーナ)

合わせて読みたい

ベージュTシャツを着る日の•••【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係vol.13】

夏、デニムを履く日の•••【CLASSY.的ファッションとメークのオシャレな関係vol.12】

暑い夏こそ、自然体で! 土生瑞穂の「ヘルシーブラウン」メーク

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/千國めぐみ ヘアメーク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリング/田臥曜子 取材/広田香奈 構成/浅田くみ子(CLASSY.ONLINE編集室)

【問い合わせ先】UTS PR 03-6427-1030 エドストローム オフィス 03-6427-5901 エナソルーナwww.enasoluna.com  SUQQU 0120-988-761 ステラハリウッド 03-6419-7480 ベイジュ 03-6434-0975 yori 03-6804-2580

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus