特集

「敏感肌でも大丈夫」なコスメ13選【コスキチの凄腕トレーナーが伝授】

世界中から集められた、肌に優しいスキンケアやメークのアイテムが一堂に揃うコスメキッチン。肌トラブルで落ち込んだ心まで癒してくれる、まさに救世主的な存在です。その中でも敏感肌にとくにおすすめのコスメを、スタッフさんの研修を行っているプロ中のプロ、凄腕トレーナーさんたちに教えてもらいました!

◆あわせて読みたい

加治ひとみ、すっぴん公開!?「ツヤ肌の土台作り」洗顔から保湿まで

【スキンケア】

優しい成分でつくられたアイテムが敏感肌に寄り添います

ワンピース¥4,500(レイカ

ワンピース¥4,500(レイカズン)ブルゾン¥26,000(ソブ/フィルム)

クレンジング

強い成分を排除したクレンジング剤で肌への負担をぐんと減らして

「肌がゆらいでいるときは『朝は

「肌がゆらいでいるときは『朝は水だけで洗顔』という人がいますが、それはナンセンス。寝ている間に分泌された皮脂は酸化して皮膚の刺激物に。必要な皮脂は残す、優しい成分でできたクレンジング剤で行いましょう」

A.これで敏感肌を卒業した人がたくさん!マルティナ シアーナクレンジングミルク150㎖¥3,800(おもちゃ箱)B.肌のバリア機能に悪影響を与える、合成界面活性剤を使用せずにつくられた、クリームタイプのクレンジング。リラックスアロマクレンジングクリーム ラベンダー150g¥4,200〈アムリターラ〉C.W洗顔必要なし。アーモンド クレンジングミルク75㎖¥2,200〈ヴェレダ〉(ともにコスメキッチン)

洗顔

肌トラブルがひどいときは、全身洗えるタイプのものを相棒に

「多くの敏感肌の人は顔だけでな

「多くの敏感肌の人は顔だけでなく、全身が荒れる傾向が。肌荒れが強いときは、顔はもちろん、体にも髪にも使えるものを。顔をとくにケアしたい場合は、濃密な泡をつくれることが大切です」

A.ふかふかの濃密な泡が汚れを吸着。トーン モイスチャーウォッシュペースト120g¥2,400〈トーン〉B.ニキビを防ぐ、藍を使用。洗い上がりもつっぱりにくい。インディゴ バランシングソープ60g¥2,500〈アムリターラ〉C.イスラエルで〝魔法の石けん〟と呼ばれている、80%オリーブオイルでできている石けん。全身洗えます。ガミラシークレット オリジナル115g¥2,300〈シービック〉(すべてコスメキッチン)

保湿

敏感肌の保湿対策は、ローションではなくオイルで行うのが正解

「化粧水に美容液に、乳液にクリ

「化粧水に美容液に、乳液にクリーム…あれもこれもやりすぎていませんか?ケアのしすぎで肌が敏感になってしまうことも。肌がゆらいでいるときは、化粧水はお休み。クリームやオイルを主役にして」

A.新生児にも使えます。カレンドラケアクリーム25g¥1,600〈ヴェレダ〉B.バリア機能が低下した肌にもなじみやすい。カーミングオイル30㎖、C.とろけるようなテクスチャ―。カーミング クリーム40g各¥4,500〈ともにエッフェオーガニック〉D.目元専用のオイルバーム。ドゥーオーガニック コンセントレート アイバーム16g¥8,000〈ドゥーオーガニック〉(すべてコスメキッチン)

スペシャルケア

スペシャルケアは即効性を期待できるものを

「取り入れることで肌状態をぐっ

「取り入れることで肌状態をぐっと底上げし、敏感肌の予防もできるのがスペシャルケアで取り入れたいアイテム。肌が弱い人は、比較的肌の状態が落ち着いている、生理後の卵胞期から使うのがおすすめ」

A.敏感肌の人に必要なミネラルがたっぷり入った金箔マスク。生理開始5日目くらいに投入すると浸透率が高まります。MAKANAI 金箔艶肌シート12枚入り¥5,500〈まかないこすめ〉B.敏感肌の人の大敵、〝水〟を使っていない天然成分100%の化粧水。肌がぐっと柔らかく。ハーバルウォータークラリセージ100㎖ ¥1,700〈アルテ〉C.薬用オイル。お風呂でオイルを塗ってからタオルドライすると敏感肌防止に。全身に使えます。COSKICHI薬用オーガニック認証スキンオイル ラベンダー100㎖¥1,800(すべてコスメキッチン)

肌が敏感なときは優しい成分のものでケアをするのが得策

私は、エステティシャンとして、約二千人以上の女性の肌をカウンセリングしてきました。その中でわかったことは、肌がかゆかったり、強い赤みやほてりなどの症状があったら、敏感肌になっている可能性が高いということです。このような状態のときは、肌に負担をかけないケアをすることが一番。強い防腐剤が入っているコスメはもってのほかです。ちなみに敏感肌には、内的要因と外的要因があり、内的要因は主に5つ。ビタミンDとCの不足と、胃腸の弱り、不安症、そして遺伝的なものです。外的要因は主に4つあり、寒暖差とアレルギー物質や汚染物質の肌への付着、摩擦、化粧品のセレクトミスです。このようなことが原因で肌がゆらいでいるときは、夏は汗、冬は乾燥にとくに注意を。また、肌を守るという意味でも家の中でも優しい成分のアイテムで軽くメークして肌をガードしましょう。

教えてくれたのはこの方

コスメキッチン スキンケアトレ

コスメキッチン スキンケアトレーナー・下田裕華さん
エステティシャンとフィトアロマの経験で得た、ナチュラル&オーガニックスキンケアの豊富な知識を広める、コスキチの伝道師的存在。

撮影/花村克彦〈人物〉、河野 望〈静物〉 モデル/千國めぐみ ヘアメーク/輝・ナディア(ThreePEACE) スタイリング/栗尾美月 取材/棚田トモコ

「コスメキッチン」の関連記事

【お悩み別】アラサー女子向け!「コスメキッチン」の人気コスメ35選

顔もカラダもうるうるに♡アラサーの乾燥対策コスメ5選【連載 コスキチCLINIC-Vol.1-】

香り、ハーブ、酵素…”コスキチ”夏のおすすめ6選【MENTAL編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE