特集

【マスク別】「暗い人に見えない」秋冬アラサーメーク【ベージュマスク編】

マスクなしでは外出が難しいいま、気分転換にマスクの種類を増やして印象を変える人が増えました。顔の下半分がほとんど隠れているなら、顔の上半分でこなれ感を意識してみませんか?今回は「秋のカラーマスクに合ったメーク」をピックアップ。女性誌を中心に活躍中のヘアメーク小松さんにトレンドマスクメークを教えてもらいました。

【マスク別】「暗い人に見えない」秋冬アラサーメーク【ベージュマスク編】

【人気記事】服装もマスクに合わせる時代です

「マスク」の色別!最新オシャレ配色コーデ4選

使用するマスクは「ベージュ」

「肌なじみのよいベージュカラーのマスクは、あまり派手に見せたくないアラサー女子に人気です。目元が浮かないようにブラウンが中心のアイカラーにするのが、断然おすすめ。遊び心を効かせるためにオレンジのマスカラを入れてみました」(ヘアメーク小松さん)

「ベージュ」マスクの日向け アイメークのプロセス

  • ①毛量のあるアイブロウブラシで、アイホール全体にブラウンを乗せます。

  • ②毛が短いブラシに持ち替えて、①と同じ色を下まぶたの目尻から黒目の下の位置まで入れます。

  • 使用したのは・・・
    ベース、シャドウ、ハイライター、ライナージェルを1つのパレットにまとめたマルチアイテム。使い方は自由自在。下段左の色を使用。ディオール バックステージ カスタム アイ パレット003 ¥5,500(パルファン・クリスチャン・ディオール)

  • ③ラメの入ったブラウンのペンシルで、目頭の内側にラインをしっかり入れます。

  • 使用したのは・・・
    ツヤ感あるペンシルを選ぶことがポイント。ヴィセアヴァン リップ&アイカラーペンシル012 ¥1,200 ※編集部調べ(コーセー)

  • ④下まぶたに「ブリックオレンジ」というブラウンみがかったオレンジのカラーマスカラを塗って、目元のカラーをまとめます。

  • 使用したのは・・・
    挑戦しやすい上品なカラーが揃う新作マスカラ。アートエクスプレッショニストマスカラ02 ¥4,000(THREE)

ベージュのマスクに似合うファッションは?

「マスクありき」の最新オシャレ配色コーデ【ベージュのマスク編】

CLASSY.ONLINEでは引き続きアラサー世代がおしゃれに見えるカラーマスクのメークテクニックを紹介します。

モデル/桐 嵯梨(CLASSY.LEADERS) 撮影/千葉太一 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) 取材/角田枝里香 編成/CLASSY.ONLINE編集室
お問合せ先:THREE 0120-898-003/コーセー 0120-526-311/パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE