CLASSY.

定番観光地+αで訪れたい!タイ・バンコクにある噂のインスタ映えスポット

こんにちは。アジアをこよなく愛するCLASSY.ONLINE女子旅トラベルライターのSHIORIです。
今回は旅行先として人気の高い「バンコク」のインスタ映えスポットをご紹介させて頂きます。東南アジア諸国の中でも発展を遂げているタイの首都バンコクには、近代的な高層ビル群やリゾート施設がある一方、隣国の物流やビジネスの交流地として様々な文化が行き交う場所でもあります。歴史ある都市には、日本には無い独特な世界観の観光地がたくさん。中でも近年注目されている、インスタジェニックな観光地をご紹介させて頂きます。

カラフルな屋台が立ち並ぶバンコク観光で人気の市場「タラートロットファイ・ラチャダー」

バンコクではナイトマーケットが盛ん。市内各所に様々な市場があり、市民の食事処として多くの人が足を運び賑わっています。その中でも一際人気でアクセス良好なのが「タラートロットファイ・ラチャダー」。美味しい屋台や雑貨店が広大な敷地内に並ぶこのマーケットは、バンコクの若者に人気の場所です。

このマーケットが一躍有名になったのは、隣に建つショッピングモール「エスプラネード(Esplanade)」の4階から眺める絶景がインスタ映えすると話題になったから。カラフルな屋根がキラキラと煌めく市場の様子は、まるで宝石箱のよう。市場を楽しみつつ、上からの絶景も堪能してくださいね。

幻想的に光るバンコクのインスタ映え寺院「ワット・パクナム」

エメラルドグリーンに輝く神秘的な光景が話題となり、多くの観光客が足を運んでいる寺院「ワット・パクナム」。前プミポン国王の72歳の誕生記念に建てられた仏塔の中にある祭壇です。プラネタリウムのように光る天井は息を呑むほど幻想的で、静かな空間で見るこの光景は訪れる人の心を魅了しています。

この光景は、5階建ての白亜の仏塔の最上階にあり、同じ建物内には瞑想の部屋や展示室が作られています。由緒ある寺院の一角なので、訪問の際は露出のある服はNG。静かにこの美しい光景を眺めながら、お祈りしましょう。

バンコクといえばここ!観光で外せない元祖バックパッカーの聖地「カオサンロード」

バンコクに来る旅人が必ず訪れると言っても過言では無い、バックパッカーの聖地として有名な場所「カオサン・ロード」。あまりにも有名なので、バンコク渡航者のほとんどが既に訪れている場所かもしれませんが、カオサン・ロードは何度行っても旅人がハマる中毒性高いエリアなんです。

格安で美味しい屋台飯や、掘り出し物が多い雑貨店、夜になると賑やかになるディスコ。裏路地にはまだ知らないバンコクの秘密が隠されていたりと、観光地化が進みながらもその魅力はまだまだ奥深いところまで広がっています。パーティ会場と化す夜のカオサン・ロードはインスタ映えの宝庫。奥深いバンコクの夜を楽しんで。

迫り来る電車は圧巻!バンコク観光の珍百景で人気の「メークロン市場」

テレビで放映されて話題となった、線路沿いに並ぶ市場。電車が来る度に器用に店を引っ込めて営業するスタイルは、決してテレビ用ではなく現実に存在する日常風景なんです。

メークロン市場で見ることが出来る名物映像は、生で見るとテレビより迫力満点!お店ギリギリを走っていく電車の珍百景を是非実際に見てみてください。

バンコクにはまだまだ知らない穴場の観光スポットがたくさん

誰もがハマる魅惑の都市バンコクには、まだまだ知られていない奥深い魅力がたくさんあります。東南アジアの中心地として栄えた都の知られざる素敵な観光地を、是非発掘してみて下さいね。

travel writer SHIORI(しおり)

東南アジアをこよなく愛し、会社員を辞めバックパッカーでアジアを半年間放浪。帰国後、旅行会社webマーケ、女子旅メディアディレクターを経て、トラベルライターに転身。現在は女子旅専門トラベルライターとして「綺麗になる旅」を追求中。2019年7月よりCLASSY.ONLINEでも執筆をスタート。
Instagram:@travler_s23
Blog:トラベルライターSHIORIの女子旅Blog

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE