CLASSY.

特集

【無印良品】オフィスから自宅でも使える!書類収納グッズ3選

オフィスや自宅でゴチャゴチャしがちな書類を今年こそちゃんと整理したい!という方もいるのではないでしょうか?

そんな方にぴったりな商品が、昨年末に無印良品から登場しました!

そこで今回は、新アイテムを使った書類収納術と、無印良品で人気な定番商品の書類整理グッズをご紹介します。

1.待望の登場! ホワイトグレーの「個別フォルダ」

昨年末に、無印良品から登場した新商品は、こちらの「個別フォルダ」です!

無印良品といえばホワイトグレーのファイルボックスが有名ですが、同じカラーの個別フォルダは無印良品からは発売されていませんでした。そのため別のメーカーの商品と組み合わせて使っている方がこれまでは多かったようです。

そんな中、満を持しての登場! これは気になる人もいるのではないでしょうか。

こちらの個別フォルダは4枚セットになっていて、インデックス部分がずれているのでラベルを貼ったときでも見やすい工夫がされています。

また、それぞれのフォルダには“ペーパーファスナー”が付けられる仕様となっているため、パンチングされた書類をまとめるのにも便利です。

2.「ファイルボックス」と組み合わせた書類収納アイデア

この個別フォルダは、なんといってもファイルボックスとの組み合わせがベスト。

スタンドタイプの「ポリプロピレンスタンドファイルボックス」と組み合わせて使う時は、クリアファイルなどにまとめた書類をカテゴリごとに分けて収納するのがオススメです。

「あの書類どれだっけ?」と探す手間がかなり短縮されるので、忙しい仕事の時でも書類が探しやすくなりますね!

もちろん横長のスタンダードタイプの「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ」との組み合わせもバッチリ。

オフィスの引き出しに書類を収納するときや、自宅で家電の取扱説明書などを種類別に分けて収納するのにもぴったり。

書類がすぐに行方不明になる、という方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

3.他にも使えるアイテムがいろいろ! 無印良品の「ファイル&バインダー」

他にも無印良品には書類整理に便利なバインダーやファイルがたくさん!

ダークグレーのデザインがシックな印象を与えるこちらの「バインダー」は、クリアポケットやルーズリーフと組み合わせてレシピの切り抜きや雑誌のスクラップを貼り付けても素敵です。

また、クラフト調のインデックスと組み合わせてもオシャレですよ。

書類以外でも、DVDやCD、カード、写真やポストカードなどを収納できる「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム」も充実しています。

細々したものがゴチャつきがちな方は、ぜひこのファイルを使ってみるのがオススメです。

 

いかがでしたか? 今年はオフィスでも自宅でも書類などをきっちり整理して効率よく仕事ができるよう、ぜひ無印良品の便利なアイテムを試してみてくださいね。

 

文・画像/Akiko

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE