特集

コロナ禍のリアルな「結婚式事情」【密にならないガーデンウェディング編】

コロナ禍で、度重なる式の延期など、思い通りにいかない今。〝新たな結婚のかたち〟を模索し、幸せなストーリーを育み始めた読者に取材しました。

コロナ禍のリアルな「結婚式事情」【少人数でホテルウェディング編】

キャンプ好きの私たちらしいアウトドアウェディング

新郎:深見章吾様さん(27歳)
森の中で行う〝エシカルウェディング〟がテーマ。誓いの言葉も紙ではなく、木の板を探してサインするなど、こだわりました。

新郎:深見章吾様さん(27歳)公務員
新婦:深見京咲さん(27歳)主婦
入籍:2020年2月

「いつもキャンプや海でデートしていた私たち。結婚式は自然の中で、エシカルな雰囲気に、というのが唯一の願いでした。会場は、南阿蘇の山に囲まれたキャンプ場。前日からP-styleさんと一緒に設営しました。タープを張り、入場は軽トラやキャンプ用カートを使用。お料理は地産地消の野菜にこだわったビーガンビュッフェ。ゲストのドレスコードはベージュ、白、ブラウン、カーキの4色内でお願いしました。当日は、かなりの暴風でしたが、そのおかげか、写真がドラマチックに(笑)。急遽スタッフの方が毛布を配ってくれたことにも感謝しました。急なハプニングも楽しめる、それがアウトドアウェディングの醍醐味なのかもしれません」

  • 新郎:深見章吾様さん(27歳)

    ケーキカットのほか、デザートは流木で作ったツリーにパウンドケーキをぶら下げたり。

  • 新郎:深見章吾様さん(27歳)

    大豆ミートバーガーなど、Studio veganのシェフにお願いしたヴィーガン・ビュッフェ。

  • 新郎:深見章吾様さん(27歳)

    会場は、阿蘇の山々が望める「風の里」キャンプ場。タープを張って、手作り感満載に。

アウトドアウェディングを挙げたのはここ!

  • 新郎:深見章吾様さん(27歳)

    手付かずの自然が残る、沖縄・古宇利島でのホーリーツリーウェディングや、ビーチガゼボを設営するエシカルウェディング、ゲストに行き先を告げないミステリーウェディングなど、従来の常識を超えたプランニングを行うP-style。

  • 新郎:深見章吾様さん(27歳)

    代表であるフラワーデザイナーの吉田美江氏は、自由度の高い欧米の結婚式を学ぶため、海外で資格を取得。何より大切にしているのは〝つながり〟で、新郎新婦とご家族のケア、卒花嫁コミュニティを作るなど、精神面のサポートも。

CONTACT

P-style. Wedding Produce
www.pstyle.co.jp
Instagram:@p.style_wedding

取材/横山理恵 再構成/Bravoworks.Inc

「ウェディング」関連記事

コロナ禍のリアルな「結婚式事情」【延期中にフォトウェディング編】

国内ホテルウェディング当日編|スケジュール、ゲストへのおもてなし、失敗談 他【山水由里絵のウェディングブログvol.9】

『花嫁美容』は2週間の短期集中!|エステ、ホワイトニング、自宅でできること…【山水由里絵のウェディングブログvol.10】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus