【AIスキルを簡単習得】ChatGPTの使い道4選!

AIの中でも幅広い機能を持ち、

AIの中でも幅広い機能を持ち、使い勝手のよさで世界中で使われているChatGPT。生活のあらゆる場面にAIが浸透している今、ChatGPTの使いこなしも必須のスキルになりそう。上手な付き合い方・活用術をおさえておきましょう

仕事だけじゃない!ChatGPTとの上手な付き合い方

そもそもChatGPTって?
基本をおさらい
ChatGPTはOpenAI社が提供する「聞くと何でも答えてくれるAIツール」。言語モデルタイプのAIなので膨大な言語データや書籍の内容なども学習していると言われ、とても賢いです。SiriやAlexaとの違いは「複数の条件がある長い質問にも対応」「一問一答で終わらず対話を続けられるので内容を深掘りできる」ことなど。人間に寄り 添うような共感力を持っているので、有能な秘書であり、仲間のようにも接してくれる人間らしさも備えています。(谷口さん・以下同)

ChatGPTの使い道4選!

1【プライベートで使う】調べものから話し相手までいろいろできます

行きたい名所を入力して観光のス

行きたい名所を入力して観光のスケジュールを組んだり、冷蔵庫にある材料を入力してレシピを考えてもらったりという使い方も。グチを言いたい日には聞き役にもなってくれます。パートナーとのケンカや人間関係の悩み相談も、まずは気持ちをなだめてくれたうえで、公平な立場から客観的なアドバイスをくれるので心が落ち着くと好評!
● 旅行の計画やレシピ作成
● 相談や話し相手
● 興味があるもののリサーチ
● 動画の内容要約など

2【仕事で使う】ビジネス文書の作成ならおまかせ!

仕事で使うならアウトプットの質

仕事で使うならアウトプットの質が高い有料版がおすすめ。「ビジネス文書を作成したい」と指定すれば文章作成の強い味方に。拡張機能を使えばアンケートの集計も可能。時間配分や手順などは「表形式で」と指示すれば、表で出力してくれます。ワード、エクセル、パワポなど主要ソフトのマニュアル作成、トラブルシューティングにも対応。
● メールや文書の下書き
● マニュアルやアンケート作成
● タスクの時間配分や手順作成
● ワードやエクセルなど主要ソフトの補助

3【思考トレーニングツールとして】ChatGPTへの指示でコミュ力を磨けます

自分が望む答えをChatGPT

自分が望む答えをChatGPTが一発で出してくれない、という経験がある人も多いと思いますが、ChatGPTにパフォーマンスを発揮してもらうには「質問力」が必要。日頃からChatGPTを使うことで「どんな質問の仕方をすれば、いいアウトプットになるか」を考えるので、自ずと思考力やコミュニケーションのトレーニングにもなります。

4【語学学習で使う】音声会話ができる!主要言語はカバー

拡張機能で音声会話の設定をすれ

拡張機能で音声会話の設定をすれば、英会話の練習相手になってくれます。翻訳の機能にも優れていて質の高いアウトプットが可能。気になる単語で例文を作ってもらったり、英文メールに失礼がないかのチェックや、チャット機能を活かして、出力された単語について似た単語とのニュアンスの違いを聞くこともできるなど、語学学習のツールとしてかなり便利。主要な国の言語は一通り学べるので、ぜひ活用を。

教えてくれたのは…AI活用コーチ・英語学習コーチ谷口恵子さん
著書『AI仕事革命』や自身のYouTubeチャンネルでChatGPTの活用法を発信。参加者4万人超の「ChatGPT・AI活用コミュニティ」も運営している。

イラスト/pai 取材/加藤みれい 編集/中畑有理 再構成/Bravoworks,Inc.

Feature

Pickup