PR

時をこえて輝き続ける…。永遠の愛の証に選びたいプラチナのブライダルリング!

ブライダルリングに今一番選ばれ

ブライダルリングに今一番選ばれているのは、上質なプラチナ。変わらぬ価値を持ち、身につけるシーンも選ばないプラチナは二人の永遠の愛を見守り続けてくれます。今回はそんなプラチナ・ジュエリーの魅力と、おすすめのプラチナのブライダルリングをご紹介します。

ブライダルリングの
8割以上がプラチナ。
その選ばれ続ける理由とは?

プラチナは他の貴金属と比べて純粋で、とても希少。時をこえてその価値を失わないという点からもブライダルリングに選ばれ続けています。エンゲージリングの9割、マリッジリングの8割にプラチナが選ばれていて、新たな門出を迎える二人にふさわしい貴金属です。

選ばれる理由 1
高純度で混じり気のない“純粋”な素材

プラチナ・ジュエリーは、他の貴金属ジュエリーと比べると際立って高純度です。日本のプラチナ・ジュエリーの多くは純度90%(Pt900)。最低でも純度85%以上でなければプラチナ・ジュエリーと認められません。
一方、K18ホワイトゴールドは純度75%で、元々金色のゴールドに他の貴金属を混ぜて白い色を作り出しています。
その点からもプラチナは純粋で、内側からにじみ出る本物の輝きと言えるのです。本物の白だから、輝きに深みと強さがあり、ピュアな輝きを放ちます。

選ばれる理由 2
採掘量はごくわずか!
特別な貴金属でとても“希少”

プラチナは1トンの原鉱石から約3gしか採れません。そしてそのわずかな量を取り出すために膨大な手間と時間がかかります。南アフリカなど限られた地域でしか産出されず、今まで私たち人間が手にしたプラチナをすべて合わせても、たったの7,000トンほど。ゴールドの約1/30と言われています。

選ばれる理由 3
美しく輝き続ける“永遠”のジュエリー

日常の生活で変質・変色の心配がないのもプラチナの魅力のひとつ。シルバーは常温大気中で変色しますが、プラチナは温泉の硫黄分や漂白剤、プールの塩素、汗などを気にすることなく、いつでも身につけられます。安定した貴金属だからこそ、大切な思い出も色褪せることなく永遠に残すことができるのです。

また、プラチナは紙よりも薄く、糸よりも細く伸ばすことができる性質を持ち、折れにくい特性を持ちます。そのため、ごく小さな爪で宝石を確実に留めることができるので、繊細なデザインにも欠かせません。

「いい夫婦ブライダル」は、どの

「いい夫婦ブライダル」は、どのデザインを選んでも合計金額が同じになるという安心の定額制。
ゆるやかなカーブがやさしい印象のこちらのブライダルリングは、マリッジリングとエンゲージリングを重ねると、まるで流星のようにダイヤモンドが煌めき、上品な雰囲気に。流れるようなラインが手元を美しく演出します。
<上から>プラチナ・マリッジリング(men’s) ¥60,500 プラチナ・エンゲージリング¥132,000 プラチナ・マリッジリング(lady’s) ¥60,500(すべてiifuufu bridal)

ふたりのご縁をしっかりと「固む

ふたりのご縁をしっかりと「固む」という思いが込められているブランド「かたむ」。丈夫で傷つきにくく変形しにくい「鍛造製法」で作られ、どこをとっても滑らかで美しい仕上がり。
このブライダルリングは、 “これからも一緒に、丁寧に幸せを折り重ねてゆく”折り紙がモチーフとなったデザイン。<上から>プラチナ・マリッジリング(men’s)¥115,500〜 プラチナ・マリッジリング(lady’s)¥137,500〜 プラチナ・エンゲージリング¥143,000〜※センタ-ダイヤの価格は含まれておりません(すべてkatamu)

宝石の王 ダイヤモンドをはじめとする宝石と相性抜群!

透明な輝きを放つダイヤモンドをはじめ、燃えるような赤いルビー、吸い込まれるような青いサファイヤなど、宝石の色を邪魔することなく、本来の輝きを引きだせるのは、純粋な白色のプラチナだからこそ。
極小さな爪でも宝石を確実に留めることができ、宝石の色を永遠に引き立てることができるから、ハイジュエリーにプラチナは多く使われています。繊細なデザインの表現には欠かせないのです。

NINNA RICCI PRESTIGE

ニナ リッチから誕生した最上級ブライダルコレクション「ニナ リッチ プレステージ」。リングのプラチナはすべてPt950を使用し、シンプルなデザインに落ち着いた優美さが特徴。
ふたりの歩みを表現した「Allée アレ」の女性用のマリッジリングは、繊細な爪でメレダイヤを留め、美しく上品なラインを描いたストレートフォルムのブライダルリング。細やかで深みのあるミル打ちのデザインが品のあるオシャレを楽しませてくれます。
<左から>プラチナ・マリッジリング (men’s) ¥190,300 プラチナ・マリッジリング(lady’s) ¥282,700 プラチナ・エンゲージリング¥328,900〜(すべてNINA RICCI PRESTIGE)

生まれながらの「白」のプラチナは
かけがえのない、
変わらぬ愛を託すにふさわしい存在

昔から結婚の場で「白」は特別な色とされてきました。白無垢やウェディングドレスにも象徴される神聖な色で、花嫁のための特別な色と言っても過言ではありません。
プラチナの何ものにも侵されない白い美しさは、いつまでも変わらない永遠の愛の象徴。真っ白な状態で新しいスタートを切る二人にとてもふさわしいものです。
また、ファッションを選ばす、トレンドに左右されないプラチナは、身につける人を品よく華やかに演出して、あなたの毎日に寄り添います。

kobito no yubiwa

ふたりが一緒に作り上げたその愛の喜びで「ゆびわ」を作る「こびとのゆびわ」。「Timeless Platinum950」(特許、商標登録取得済)を使用し、通常のプラチナに比べ3倍以上の硬さと強度を誇ります。
ダイヤモンドの輝きを際立たせるトラディショナルなソリテールエンゲージリング。プラチナ・エンゲージリング¥353,000〜(kobito no yubiwa)

特別なケアは不要。
お手入れはとても簡単!

プラチナは安定した貴金属で、日常において変質も変色する心配もありません。いつでも安心してつけられます。
お手入れも簡単で、普段は柔らかい布でさっと拭くだけで輝きが戻ります。汚れが気になる時は、市販のジュエリークリーナーや台所用中性洗剤を少量溶かしたぬるま湯を使ってケアを行ってみてください。

お手入れについてはこちら

BELLE BLANCHE

フランス語で“美しい白”を意味する「ベルブランシュ」。商品やシリーズごとにメッセージを込め、身につける人の人生とずっと一緒に歩みます。プラチナはPt950、ダイヤモンドはハート&キューピットのみを使用。
想いを結ぶ“リボン”をツイストさせたようなSラインのリング。動きのあるデザインがさりげなく視線を集めます。マリッジリング(lady’s)¥182,600〜(BELLE BLANCHE)

※記事内のジュエリーは、地金価格の変動やダイヤのグレードにより、価格が変更する場合があります。

PR・お問合わせ先/
プラチナ・ギルド・インターナショナル
(プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関)
https://www.preciousplatinum.jp/

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup