【増子敦貴】舞台『千と千尋の神隠し』で話題~未掲載カット&コメント特別公開!

舞台『千と千尋の神隠し』のハク

舞台『千と千尋の神隠し』のハク役が大好評の増子敦貴さん。スタイリッシュなスーツ姿で登場してくれたCLASSY.5月号『話題の年下男子たちがスーツに着替えたら』企画の反響にお応えして、本誌未公開カット&コメントをCLASSY.ONLINEで特別公開します!

――舞台『千と千尋の神隠し』で

――舞台『千と千尋の神隠し』で演じているハク役が大好評です。ハクを演じることについて、どんな思いがありましたか?
僕は辰年生まれで、年男の年にいただいた竜の役。誕生日は1月5日で宮﨑 駿監督と同じ誕生日なうえに、その日は地上波で『千と千尋の神隠し』が放映されていたんです。結構そういう縁を信じちゃうタイプなので、ハクを演じることは巡り合わせというか、なるべくしてなったのかなと思いました。帝国劇場に立つのは初めてですが、僕が初めて帝国劇場に足を運んで観た作品も舞台『千と千尋の神隠し』だったんです。緊張はするけれど、こんなに光栄なことはないので全力で楽しもうと思いました。

――帝国劇場での東京公演も無事完走し、4月からは名古屋、博多、大阪と地方公演が続きます。どんなことが楽しみですか?
公演以外ですとやっぱり、ごはんですね。ラーメンが大好きなので地方に行ったら各地のラーメン屋さんを調べて食べに行くんですけど、今回はごはんだけじゃなく観光も頑張ってチャレンジしてみようかな。博多には約1カ月くらい滞在するので、福岡のことは知り尽くして帰ってきたいですね。その後に誰かと福岡へ行ったとき、パッと教えられることに憧れているので。日本各地、いろんなところに住んでたみたいに(笑)。(※取材は1月)

――6月20日からは『千と千尋

――6月20日からは『千と千尋の神隠し』のロンドン公演にも参加。一カ月以上、ロンドンに滞在するそうですね。
英語をなるべく学んで帰ってきたいですね。今はまだハローとサンキューしかわからないので(笑)。どうしよう、帰ってきたときネイティブになってたら(笑)。あとはロンドンのヘアサロンに行ってみたいです。どんな髪形になるのかなって。

――本誌のインタビューでは将来

――本誌のインタビューでは将来の目標として「朝ドラに出演したい。いつかは主演男優賞を獲るような俳優になりたい」と話してくれましたが、理想の俳優像はありますか?
堺 雅人さんが大好きで尊敬しています。堺さんにしか出せない強い個性を持ちつつ、お芝居を拝見していると言葉を大切にしている感じが強く伝わってきて――。ドラマ『リーガルハイ』シリーズで好きになって『VIVANT』も拝見しましたが、言葉の説得力がすごいなと思います。僕は日本映画を観るときもあえて字幕付きを観るくらい、台詞や言葉に注目して観ています。後でとても勉強になるんです。お芝居が好きですし、俳優の仕事はとても刺激的で楽しいです。たぶん僕は刺激がないと生きていけないと思いますね。

増子敦貴
‘00年1月5日生まれ 福島県出身 血液型B型●‘18年、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンに出演後、‘21年、ドラマ「機界戦隊ゼンカイジャー」に抜擢。’23年、ドラマ『体感予報』でW主演を務め国内外で話題に。現在、舞台『千と千尋の神隠し』にハク役で出演中。男女7人組ダンス&ボーカルグループGENICのメンバーとしても活動。9月1日から『GENIC LIVE TOUR 2024 秋(仮)』を7都市7公演で開催。

撮影/山根悠太郎(TRON) ヘアメーク/宮川 幸(P-cott) スタイリング/齋藤良介 取材・文/駿河良美 構成/中畑有理

Pickup