【ディーン・フジオカ×やす子】超多忙な2人が考える〝ウェルビーイングなこと〟

【ディーン・フジオカ×やす子】超多忙な2人が考える〝ウェルビーイングなこと〟

世界各国で長く愛されている『きかんしゃトーマス』シリーズの映画版最新作が4月に公開。ディーン・フジオカさんとやす子さんがゲスト声優を務めることも話題の今作公開を前に、レアなお二人の対談を2回にわたりお届けしています。対談後編ではともに多忙な毎日を過ごしているお二人が考える〝ウェルビーイングなこと〟についてお話ししていただきました。

――CLASSY.ではウェルビ

――CLASSY.ではウェルビーイングなライフスタイルを発信していますが、メンタル面で意識されていることを教えてください。
やす子 自分は、自分が大好きなので、自分に関することで落ち込むことはあまりありません。「ま、こういう日もあるよね」という感じで日々を過ごしている、めちゃくちゃポジティブなタイプだと思います。
ディーン 昔からそういう考え方なんですか?
やす子 そうですね。「怒っても何も解決しない」「時間が解決してくれる」「なんとかなるさ」で昔から生きています。ディーンさんはどうですか?
ディーン 僕も「なんとかなるさ」「これでいいじゃないか」という考え方ですね。なんだか適当な感じがするかもしれませんが、これで気持ちが楽になるんだからすごい考え方ですよね。
やす子 俳優さんは繊細な方が多いイメージだったんですが、今日ずっと一緒に過ごしていてディーンさんの懐の広さを感じました。写真撮影のときに「よっ、いい笑顔!」とか「ナイススマイル!」とか言っても怒られなかったです。
ディーン そんなことで怒らないですよ(笑)!

――フィジカル面で実践されてい

――フィジカル面で実践されている〝ウェルビーイングなこと〟を教えてください。
やす子 自分はどんな姿の自分も好きなので、食べたいときに食べたい物を食べています。でも、こないだ健康診断で「食べすぎです」と注意されたので、長生きするために適度に運動をしてバランスのいい食事を心がけたいです。
ディーン 僕は小麦を食べないようにしたら調子がよくなりました。自分の体質に合わない物を食べていると消化器系に炎症が起き、他の場所でも炎症が起きやすくなるそうなんです。先天的に体に合わない小麦をやめて10年以上経ちますが、コンディションがいいのでこれからも続けていこうと思っています。

――頑張った時は自分にご褒美を

――頑張った時は自分にご褒美をあげるタイプですか?
やす子 宅録で音楽を作るんですが、高かったとしても自分に合った機材を買うのがご褒美です。
ディーン 何を使っているんですか?
やす子 MPCです。でも最近忙しくて…トラックは作れているんですけど。
ディーン ガチですね! 僕はAKAIです。
やす子 いいですよね、AKAIって! CLASSY.読者さんがわからない話になってしまいました。読者さんでもわかる最近買ったご褒美はドラム式洗濯機です。前は干す前に疲れて寝てしまうことが多かったんですが、今はボタン1つで乾燥まで終わるので快適です。
ディーン 僕のご褒美はアイスクリームです。
やす子 何か、意外 (笑)。
ディーン 冷凍庫には1Lのバニラアイスが入っています。
やす子 また、意外にもでかい! 仕事終わりの夜に食べるんですか?
ディーン 昼夜問わず食べています。
やす子 子供の夢ですね!

ディーン チョコレートも大好き

ディーン チョコレートも大好きで、共演者の方が現場に美味しいチョコをたくさん持ってきてくださるので、たくさん食べていたら太ってしまいました。ご褒美もあげすぎはダメですね(笑)、計画的に食べないといけないなと思っているところです。アイスに話は戻りますが、やす子さんが好きなフレーバーは何ですか?
やす子 抹茶です。敵に見つかりにくい緑色! ディーンさんが演じたウィフと同じ色ダーシー!
ディーン なんか嬉しいんダーシー(笑)!
やす子 (笑)。今回の映画のご褒美は何か考えていますか?
ディーン これから声優としてどんどん売れていくと思うので(笑)、MYマイクを新調しようかなって思っています。やす子さんは?
やす子 『きかんしゃトーマス』の映画に出られたことがご褒美ダーシー!
ディーン 僕もダーシー!(笑)

『映画 きかんしゃトーマス 大冒険! ルックアウトマウンテンとひみつのトンネル!』
イギリスで誕生、来年には絵本出版から80周年を迎え、500話以上のエピソードが映像化されて世界200以上の地域で放送されている『きかんしゃトーマス』。昨年、フルリニューアルを果たした『きかんしゃトーマス』劇場版最新作が公開。ディーン・フジオカさんはリサイクル工場で発明をしている丸いメガネの機関車のウィフ役、やす子さんはどんな大きな岩も削ってトンネルを掘るドリルが自慢の掘削機のダーシー役を演じる。4月19日(金)全国ロードショー

ディーン・フジオカ
‘80年8月19日 福島県生まれ。’04年に香港でモデル活動を始め、‘05年の主演映画『八月の物語』で俳優デビュー。’06年に活動拠点を台北に移し、’11年から日本での活動を開始。以後、アジア圏で幅広く活動。近年の主な出演作は映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』『鋼の錬金術師 完結編復讐者スカー/最後の錬成』など。

やす子
‘98年9月2日 山口県生まれ。‘17~’19年まで陸上自衛隊に勤務し、‘19年にピン芸人としてデビュー。元自衛官という経歴を活かしたネタと元気で前向きなキャラクターで人気を博す。芸人活動の他、『劇的に沈黙』『家政夫のミタゾノ」第6シリーズ、『セクシー田中さん』などのドラマ出演など、幅広く活動中。『サンデージャポン』『ぐるナイ ゴチになります!25』『ヒルナンデス!』(木曜)にレギュラー出演中。

撮影/杉本大希 ヘアメーク/礒野亜加梨(ディーンさん)、タカダヒカル<PARADE>(やす子さん) スタイリング/渡辺慎也<Koa Hole inc.>(ディーンさん)、飯嶋久美子<POTESALA>(やす子さん) 取材/よしだなお 構成/中畑有理(CLASSY.編集室)

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup