【16タイプ性格診断】管理者(ISTJ)タイプの人の仕事/恋愛の「はじめまして」対処法

今やプロフィールに書くのも当た

今やプロフィールに書くのも当たり前と言われている、16タイプ性格診断。新たな出会いや新しい環境にチャレンジする人も多い春、これから多くなる「はじめまして」のシチュエーションで、それぞれの性格タイプはどんな風に対応すべきか?恋愛と仕事の2パターンにおける正解を、16タイプ性格診断の専門家“所長P”さんに教えてもらいました。CLASSY.世代が上手く生きていくコツを性格タイプ別に紹介していきます。今回はきっちりタイプの管理者、ISTJについて。

几帳面なしっかり者

管理者タイプ(ISTJ-A/I

管理者タイプ(ISTJ-A/ISTJ-T)の人は…
・マニュアル通りに動くのが好き
・時間は必ず守るタイプ
・細かいことに気が付く
・突発的な行動より事前準備派

神経質になりすぎないよう、指摘しすぎないようするのが印象アップにも

どんな場面でも常に事前準備をしておきたい計画派のISTJさんは、些細なことにもすぐに気が付き、仕事ができると評判も高め。ルール作りなども得意です。社長秘書やサポート役が向いている職業。細かい指摘を初対面や上下関係問わずにしてしまうことがあるので、そこだけは要注意。神経質になりすぎると厄介認定もされかねないので、指摘する際はタイミングを見計らうと信頼度アップに繋がります。かわいがられたり、上司を立てたり、自分からうまく話すのも苦手なタイプ。少し厳しい発言や冷たい発言をしてしまった場合にはアフターフォローを忘れずに。あとからメッセージを送るか、親しみやすい絵文字やスタンプを活用するのもおすすめ。

気になる人のいいところにフォーカスして

デートの際は自分でプランを立てるのも嫌いじゃないはず。むしろ無計画な行き当たりばったりはストレスに思うので、あらかじめ決めておくのが吉。待ち合わせ時間など時間通りきっちり動きたいところだけれど、相手の遅刻は大目に見てあげて。気分が変わりやすいエンターテイナーのESFPさんとはあまり相性は良くないかも…。できるだけ自分と似たタイプやきちんとした人だと居心地もGOOD! 大人数の場はあまり得意とせず、サプライズなどもいいリアクションができないことも。冷たい人だと思われやすいので、気になる人にはあとからちゃんとお礼や一言を送ると勘違いもされにくいです。人の細かなことに気づきやすいので、ネガティブな部分ではなく、いいところを発見するのが関係を築くポイントに。

教えてくれたのは…

所長Pさん 16タイプ研究家と

所長Pさん
16タイプ研究家として、16タイプの性格理論について海外の最先端情報を基に研究・分析を行い、Kindleを多数出版。これまで自分にマッチしたものを見つけるのが難しかった仕事・人生の過ごし方に16タイプの性格理論を取り入れるという新たな選択肢を提唱する。仕事や人生における16タイプの活用術を盛り込んだ自著シリーズ「16タイプ性格診断バイブル」をこれまで4冊出版。

Twitter: https://twitter.com/100yen_bunko
Kindle: https://amzn.to/3KmjSYa

イラスト/電Q 取材/石津愛子 編集/前田章子

Feature

Pickup